小島瑠璃子「刺激してしまって…」『キングダム』原氏との交際・結婚に本音

文=田口るい
【この記事のキーワード】

 タレントの小島瑠璃子が2020年を振り返り、人気漫画『キングダム』の作者・原泰久氏との交際がスクープされた時のことについて触れた。

 小島は26日に放送されたラジオ『さまぁ~ず三村マサカズと小島瑠璃子の「みむこじラジオ!」』(ニッポン放送)で今年1年を振り返り、<自分が週刊誌の報道をたくさんされた年でもあったので、人生で一番大変な年だった>と苦笑した。

 小島は8月、「週刊ポスト」(小学館)に『キングダム』の作者である原泰久氏とのデート現場がスクープされ、後日同ラジオで交際を認めている。

 そんな小島に、さまぁ~ず・三村マサカズが<(熱愛報道で)目立っちゃったね>と反応すると、小島は<(新型コロナウイルスの影響で外出自粛が呼びかけられて)みんな家に閉じ込められているから、人が何かやってるのをものすごく(気になっていたのでは)。そういうところを刺激してしまって申し訳なかったなと思う>と自身の熱愛報道がなぜ世間に騒がれたのか分析した。

 また、熱愛報道をきっかけに<人の温かさも知った>という小島。千鳥のノブに<今回(の報道に対する世間の反応)はしんどかったです>とこぼしたところ、<ネットひとりひとりが言ってることを、一人に(直接)言われたのと同じ重みと思ったらいかんよ。ネット全体で言われていることを一人に(直接)言われた分くらいの天秤でいた方がちょうどいい>と励まされたという。

 小島と原氏の熱愛が報じられると、コロナ禍で不要不急の外出を控える動きがあったにもかかわらず小島が原氏の暮らす福岡に出向いてデートしていたことにまず批判が殺到。次いで、原氏は妻と3人の子どもを持つ子煩悩パパとしても知られていたため、「いつのまに離婚したの?」「こじるりのせいで離婚したのでは?」と小島による不倫略奪を疑う声も相次ぎ大きなバッシングに発展した。

 さらに、原氏が小島の前にアイドルのAさんと交際していたことを「週刊文春」(文藝春秋)がスクープ。Aさんは原氏に<妻と離婚するので交際してほしい>と申し込まれ、不倫という形で交際開始。原氏と結婚するつもりで今春に芸能界を引退したが、彼女の願いは結局叶わず、原氏は小島との交際をスタートさせたという話だった。

 その後、原氏はツイッターで、元妻と今年3月に離婚していたことを報告し、<仕事を言い訳に、支えてくれていた元妻ときちんと向き合うことをせず、家族を大切にできませんでした><私の不誠実な行いのせいで、周りの人を傷つけてしまったことを、重く受け止め、深く反省しております>と謝罪。“不誠実”という言葉にネットユーザーはすぐさま反応し、「やはり不倫だったのか」と見る向きが強まった。

 実際のところ、原氏はAさんと不倫関係にあったものの、小島とは離婚して独身になってから交際し始めたという流れのようだが、離婚から交際までわずか数カ月程度だったこともあり、小島への批判は止まなかった。

 ちなみに小島は今月12日、8年間キャスターを務めた『高校ラグビーハイライト』(MBS)を卒業することが明らかになったが、小島の仕事が減っているのは不倫疑惑が直接の原因ではなく、所属事務所・ホリプロのトップである和田アキ子の機嫌を損ねてしまったことがかかわっているようだ。

 26日に配信された「FRIDAYデジタル」の記事によれば、和田アキ子は、小島が自身ではなくさまぁ~ずに原との交際を報告したことについて不満を感じており、このところは小島よりも『アッコにおまかせ!』(TBS系)に不定期出演している朝日奈央を可愛がるようになっているという。

 とはいえ、小島は現在も『サタデープラス』(MBS)や『サイエンスZERO』(NHK Eテレ)といったレギュラー番組を抱えており、11月24日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)には、新型コロナウイルスの濃厚接触者になったことから仕事をキャンセルせざるを得なくなったみちょぱこと池田美優に代わって収録に参加。急な収録にも対応可能な、バラエティ慣れしているタレントとして評価されているのだろう。

 それに、小島本人も至って前向きだ。前出の『みむこじラジオ』では、父親と“割り勘”で35年のフルローンを組み、地元・千葉に家を建設中であることを明かした小島。それを聞いた三村が<フルローンっていってもさ……お嫁さんに行っても金持ちか><(結婚相手に)一括で払ってもらえばいいんじゃん?>と原氏との交際や結婚についていじる場面もあったが、小島は最終的に<来年はいいことばかり起こる予感がします>ともコメント。不倫略奪疑惑で散々叩かれたものの、変わらず自信たっぷりで明るくポジティブであるところをみると、来年には原氏との結婚もあり得るのかもしれない。

「小島瑠璃子「刺激してしまって…」『キングダム』原氏との交際・結婚に本音」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。