中居正広、竹内結子さんへの思いを初めて語る 18年越しに叶った夢の食事会

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
中居正広、竹内結子さんへの思いを初めて語る 18年越しに叶った夢の食事会の画像1

中居正広

 中居正広が、今年9月に亡くなった竹内結子さんについて、公の場で初めて思いを語った。

 12月26日放送『中居正広 ON & ON AIR』(ニッポン放送)では、2020年に亡くなった著名人との思い出を振り返るコーナーが放送された。中居は、野村克也監督、志村けんさん、岡江久美子さん、三浦春馬さんらとのエピソードを語り、最後に竹内結子さんとの思い出を明かした。

 今年9月27日、竹内結子さんは急逝。中居正広と竹内結子さんは2001年に『白い影』(TBS系)で共演するなど、仕事で一緒になる機会が多かったが、中居はメディアに追悼コメントを出すことには否定的な姿勢を貫いていた。

 10月4日放送『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、その理由について<今回の件だけに限らず、ご家族もいらっしゃって、プロダクション、会社の人もいらっしゃって、どういう思いかっていうのが、情報が分からないので、僕の最低限の配慮><コメント出さないからといって、思いがないわけでもないですし、思いも思い出もありますし、それは自分の中でコメント出さなくても、しっかりあるから、必ず届いていると信じたい。だから、ひっそりと静かにしのぶことでいいんじゃないかなと思う>と説明している。それから3カ月近くが経ち、ようやく話す決意が固まったのかもしれない。

 中居にとって竹内さんの印象は、<すごく根性のある子>。ドラマの撮影で38度の熱を出しているのに、<迷惑かけるんで>と言って、撮影続行をスタッフに願い出ていた竹内さんの姿を覚えているそうだ。

 中居が最後に竹内さんと会ったのは2019年3月放送『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)のハワイロケだったが、ここでもやはり竹内さんの「根性」が垣間見えたという。

 このロケではハワイの豪邸を巡り、大きなプールのある家にお邪魔した時、バラエティのお約束としてタレントが次々とプールの中に落とされる流れになったという。

 ヒロミ、笑福亭鶴瓶が落とされ、次に中居に順番がまわってきた。そこで中居は戸惑いを覚えたという。自分がプールに落ちるのは構わないが、そうなると竹内さんだけがプールに落ちない展開になる。それは視聴者に「ノリが良くないな」と思わせてしまうような悪目立ちになってしまう。とはいえ、女優である竹内さんをプールに落とすわけにはいかない。

 すると竹内さんは中居に<私も落ちた方がいいですか?>と、自分からプール転落を提案してきたそうだ。それに対して中居は<いやいやいや、落ちなくていい、落ちなくていい。全然落ちなくていい。そんなサービスいらないですよ>と返したそうだが、竹内さんの「根性」は『白い影』での共演から18年経っても変わっていなかったようだ。

 そして、このハワイロケでの夜は、中居にとって忘れがたい思い出になったようだ。

 そもそも中居は竹内さんのファン。2016年放送『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)に竹内さんがゲスト出演した際は、中居が竹内さんのデビューシングル「ただ風が吹くから」(1998年リリース)を愛聴していることを、香取慎吾が本人にバラしたこともある。

 とはいえ、中居が竹内さんとプライベートで時間を過ごしたことは一度もなく、それがこのハワイロケの打ち上げでついに念願叶った。

 この時の食事会について中居は、<その時初めて(竹内さんとカメラのないところで)お話したのかな。ははは(笑)。初めて。僕の向かいだったのかな。ヒロミさんいて、鶴瓶さんいて。その時(初めて)ちゃんとしゃべって>と振り返り、名残惜しそうにこうつぶやいていた。

<もうちょっとお話したかったかなぁ……。うん>

 このハワイロケについて中居は、以前も話していたことがある。2019年4月放送『中居正広 ON & ON AIR』で、食事会の時に内心<俺、竹内結子と飲んでる!>とテンションが上がっていたと告白していたのだ。

 竹内さんは2019年2月に俳優の中林大樹と再婚しているが、そのことについても中居は<でも、来る前に結婚したらしくて。あんまり知らなくてさ。結婚してなかったら、ちょっとドキドキしただろうなー……うん>と話していた。

 中居と竹内さんの共演をもう一度見たかったという思いはファンも一緒だろう。竹内さんのご冥福をあらためてお祈りしたい。

「中居正広、竹内結子さんへの思いを初めて語る 18年越しに叶った夢の食事会」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。