コロナ禍で打撃受けた国産食材の消費をグリコが応援「Glicoで元気いただきます!プロジェクト」

文=中崎亜衣
【この記事のキーワード】
コロナ禍で打撃受けた国産食材の消費をグリコが応援「Glicoで元気いただきます!プロジェクト」の画像1

GettyImagesより

 江崎グリコ株式会社(以下、グリコ)が、農林水産省の「#元気いただきますプロジェクト」に賛同し、「Glicoで元気いただきます!プロジェクト」を始めています。

 「Glicoで元気いただきます!プロジェクト」は、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛や輸出停滞で、売上減少などの影響を受けた国産食材を応援し、消費を促進していく取り組み。会員制コミュニティサイト「with Glico」(ウィズグリコ)にて、国産食材とグリコの商品「炊き込み御膳」シリーズや「ZEPPIN」シリーズで作る特別レシピを紹介しています。そこで紹介されている国産食材を、「楽天市場」から購入することができます。

 グリコは今回の取り組みを通して紹介されたグリコ商品の売上1%相当の商品を、NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえに寄付するそうです。

「楽天市場 元気いただきますプロジェクト」特集ページ

「with Glico」

「コロナ禍で打撃受けた国産食材の消費をグリコが応援「Glicoで元気いただきます!プロジェクト」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。