プロ級のDIY職人とユーザーを結ぶマッチングサイト「Mr.DIY」、DIYスキルを活かした副業を可能に

文=中崎亜衣
【この記事のキーワード】
プロ級のDIY職人とユーザーを結ぶマッチングサイト「Mr.DIY」、DIYスキルを活かした副業を可能にの画像1

GettyImagesより

 多くの家庭に定着した「DIY」。「DIY」は「Do it yourself」の略で、「自分でやる」ことを意味しています。とはいえ、「DIYをやりたいけど、スキルや道具も無い」「かといって業者に依頼すると費用が高額」という方も少なくないと思います。

 そんなニーズに合わせたDIY職人とのマッチングサイト「Mr.DIY」が、2021年1月18日に公開予定です。

 「Mr.DIY」は、そのような悩みを持つユーザーがDIYスキルを持つ職人の施工を受けられ、DIY職人は報酬が得られるという仕組みのプラットフォーム。なお、DIY職人として登録する際は、運営事務局による審査を受ける必要があります。

 「Mr.DIY」には、「マッチング機能」「EC機能」「マガジン機能」、3つのDIYコンテンツが揃っています。

【マッチング機能】
DIY職人は、マイページよりDIYサービスの出品を登録します。登録は、出品フォームに料金、施工可能なサービス等を入力するだけです。DIYをオーダーしたいユーザーからの連絡は出品ページに届きますが、非公開のトークルームとなっており、安心・安全に施工依頼を受けられます。

【EC機能】
DIY職人が、DIYで作ったアイテムの販売を行えます。自宅で作ったDIYアイテムを自宅から発送する“在宅DIY”も可能です。

【マガジン機能】
「Mr.DIY」編集部がDIYやライフスタイルの情報を発信します。優秀なDIY職人をクローズアップするほか、施工事例の紹介、各メーカーのアイテム紹介、取材記事などの掲載を予定しているとのことです。

▼「Mr.DIY」

「プロ級のDIY職人とユーザーを結ぶマッチングサイト「Mr.DIY」、DIYスキルを活かした副業を可能に」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。