木村拓哉に「ギャップすごい!」若手俳優たちの語る“新キムタク像”

文=田口るい
【この記事のキーワード】

 木村拓哉が新境地を開いた主演ドラマ『教場』(フジテレビ系)。1月3日と4日に二夜連続で第二弾となる『教場Ⅱ』(フジテレビ系)も放送される。木村は冷酷な警察学校教官・風間公親を演じており、2020年1月4日と5日に放送された前作は世帯のリアルタイム視聴率が15%越え(関東地区/ビデオリサーチ調べ)というヒットを記録した。

 『教場Ⅱ』の放送に合わせて、木村は昨年末から同ドラマのPRのため、12月20日放送の『Mr.サンデー』(同)、同月23日放送の『TOKIOカケル』(同)などさまざまなバラエティに出演しており、雑誌インタビューも多く受けた。フジテレビとジャニーズ事務所双方にとってかなり力の入った作品であることがうかがえる。

 12月22日には「GYAO!」での木村の冠バラエティ番組『木村さ~~ん!』と特別コラボした特別番組『木村さ~~ん!特ば~~ん3!「教場Ⅱ」放送記念特別コラボ番組』を生配信。公開されたメイキング映像では、生徒役の俳優陣が警察学校の厳しい訓練を受けるシーンもあり緊張感のある場面は多かったようだが、木村は率先して現場を和ませていたようだ。

 生徒役の一人である福原遥いわく、木村は<ムーンウォークを教えてくださったりとか><濱田(岳)さんをいじったり、ドッキリを仕掛けたり、おちゃめな方>だったという。過去に木村と共演歴のある濱田岳も<風間教官と(休憩時間などにフレンドリーに接してくる木村)のギャップについていけないんだよね>と明かし、杉野遥亮は<完全無欠のスーパースターと思っていたけど人間味あふれる正義のヒーローでした><大好きになっちゃって>と木村への好意を打ち明けていた。

 さらに、同じく生徒役の上白石萌歌は「まんたんウェブ」のインタビューで『教場Ⅱ』撮影時の木村についてこう明かしている。

<実はすごくチャーミングな方で、私がクランクインの日に、少し緊張していたら、無言で大きいカマキリを背中に付けられたんです(笑い)>
<撮影が進むにつれて気さくに話しかけてくださったり、緊張をほぐしていただいたりして、木村さんとしての一面が垣間見えるたびに魅力的な方だなと思います>

 ちなみに、木村の次女・Koki,は、2020年6月21日にInstagramでライブ配信を行い、木村に“これだけはやめてほしいこと”として、ゴキブリをつかまえて、持ったまま追いかけてくることだと明かしていたことがある。虫を使ったいたずらは木村にとって定番ネタのようだ。

 また、12月16日に木村がゲスト出演した『突然ですが占ってもいいですか?』(同)では、1月から3月まで出演ドラマの“裏かぶり”のために番組をお休みするMC・沢村一樹の代わりに、1月のマンスリーMCを務めることを快諾。

 同日、番組レギュラーのみちょぱはツイッターで<仕事でオンエアみれてないんですけど、沢村さんが戻ってくるまでどーしようかってなってた時に、まさかのリアルにあの時急に決まってとりあえず1月の1ヶ月間は水野美紀さん、木村拓哉さんの3人で番組やらせて頂くことになりました!>と明かし、同じくレギュラーの水野美紀が<まさかまさかの展開よね>と反応。また、木村も12月21日のインスタグラムで同番組の収録を行ったことを報告している。

 40代前半、若者にも中年にもなりきれず迷走感のあった木村だが、ここ数年で『教場』や『BG~身辺警護人~』シリーズなどをヒットさせ、俳優としてさらに脂が乗った印象だ。SMAP時代以上に、宣伝のためのバラエティ出演も積極的になっており、A.B.C-Zの河合郁人やKAT-TUNの亀梨和也、 Kis-My-Ft2の玉森裕太らジャニーズ事務所の後輩からも慕われている。

 SMAP時代はどことなくクールで近寄りがたい印象があったものの、ソロ転身後は一皮剥けて人間味が増したようにもみえる。SMAP解散騒動には、木村の妻・工藤静香も絡んでいたようだが、プロデュース力に長けた工藤はソロ転身後の木村がこうなる未来を思い描いていたのかもしれない。

「木村拓哉に「ギャップすごい!」若手俳優たちの語る“新キムタク像”」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。