夫には「名もなき家事」をもっとやってほしい 主婦たちが評価する「夫の家事・育児」

文=中崎亜衣
【この記事のキーワード】
夫には「名もなき家事」をもっとやってほしい 主婦たちが評価する「夫の家事・育児」の画像1

GettyImagesより

 しゅふJOB総研が働く主婦層を対象に、2020年の「夫の家事・育児」についてアンケート調査を実施し、その結果を公開しました。

 それによると、既婚女性の過半数を超える53.5%が「満足」「不満はない」と回答。やや意外な結果に感じる人もいるかもしれませんが、2019年と2018年のアンケートに比べ、夫の家事や育児に「不満」という既婚女性はやや減少しました。コロナ禍で在宅シーンが増え、時間的に家事や育児を行うことができるようになったというケースが考えられます。

夫には「名もなき家事」をもっとやってほしい 主婦たちが評価する「夫の家事・育児」の画像2

 では2020年に夫が積極的に取り組んでいた家事・育児は? TOP5は1位「ゴミ出し」43.7%、2位「買い物」43.1%、3位「掃除や片づけ」33.5%、4位「料理」27.5%、5位「洗濯」27.1%、でした。

 夫がもっと積極的に取り組んだ方がいい家事・育児のTOP5は、1位「掃除や片づけ」42.2%、2位「名もなき家事全般」33.7%、3位「料理」30.1%、4位「ゴミ出し」22.0%、5位「子どもの遊び相手」21.1%、となっています。

 両方でTOP5入りしているのは「掃除や片づけ」「ゴミ出し」ですが、どちらも決して難しい家事ではありませんよね。

夫には「名もなき家事」をもっとやってほしい 主婦たちが評価する「夫の家事・育児」の画像3

夫には「名もなき家事」をもっとやってほしい 主婦たちが評価する「夫の家事・育児」の画像4

 夫が「積極的に取り組んだ家事・育児」と夫に「積極的に取り組んでほしい家事・育児」。両者の「ギャップ」が最も大きいのは、積極的に取り組んでほしい家事・育児で2位だった「名もなき家事全般」で、-21.7%。

 しばしばネットで話題になる「名もなき家事」は、トイレットペーパーの補充や洗剤の詰め替え、裏返しに脱いだ衣類をひっくり返すなどの、細々とした、しかし無限にあると言われる家事のことです。

 フリーコメントには様々な声が寄せられています。

【夫が「家事・育児を十分行っていて満足」と回答した人】

「ほとんどリモートワークであり、勤務時間は変わらないものの、家事全般を手伝ってくれていて十分です」
「家事育児に関しては友人達が嘆くような一般的な夫像と正反対なので何の文句もない」
「家事、子育て、介護はほとんど夫に任せっぱなしなので自分が反省しないとと思います」
「何の事も積極的に参加してくれていますので、感謝しています」
「私以上にやってくれているので文句なしです」
「手伝うという感覚ではなく主体的に取り組んでくれていると思う。満足」

【家事・育児を少しは行っていて不満はないと回答した人】

「育児は、時間のない中頑張ってくれているかと思う。靴下を放置する等のしょーもない手間を減らしてくれれば良いのに。と思う」
「生活を支えるのが夫の給料がメインで、自営業のため家事育児は私の担当で仕事で稼ぐのが夫担当という意識が強いので特にこれ以上望むことはない」
「ほぼ在宅勤務になったためか、ゴミ出しや細々としたことを積極的にやってくれて、感謝している」
「私は古いのかな、夫は仕事をして稼いで生活を支えてくれてるのでそれで十分です」
「家事はやはり女性の仕事。フォローさえしてくれたら問題ない。その分、子供との時間を大切にしてくれたら、言う事はない」
「目に見える家事はよくやってくれるようになったと思うけど、名も無き家事は、なかなか目に見えないので理解してもらえない」

【家事・育児を少しは行っていたが不満と回答した人】

「家事やらない夫を動かすのに疲れて、諦めてしまった」
「私は出勤、夫は在宅。帰って来たらお米洗わず風呂入って自分洗ってた。そんな自粛期間」
「コロナ自粛期間中、夫も家にいる時間が長かったため今までよりは家事育児を手伝ってくれるようになったと思う。が、しかし!子どもへの接し方、食器をしまう場所、洗濯の干し方、ペットの世話など、毎日やっている私の中にルールがあるのに、たまに中途半端に手を出してきてこっちのルールを無視されると腹が立つ」
「言ってくれればやる、と言われても、言いづらい雰囲気を醸し出してる方になかなか言えませんよ。言わなくてもやってくださいよ」
「名もなき家事全般が苦手。指示が無いと動かない。指示が無ければ自分は何もしなくていいと思っている。ずるい」
「言えばやってくれるけど、率先してはやらない。結婚前は、家事できるアピールしてきたのに…」

【家事・育児を全く行っておらず不満と回答した人】

「特に何かをして欲しいわけではないが、こちらは椅子に座る時間もないのに、何もしない大人がお酒飲んでゴロゴロしているのが腹立たしく思う」
「自分ではやっているつもりでいるから、とても厄介」
「おむつ替えもお風呂もいれてもらえなかった。私が子供をだっこしてベビーカーに人がいないと旦那の荷物をおいてスタスタと先にあるいていた。自分のいきたいところしか行かなかった。今考えると最悪な夫」
「うちは全く家事はしてくれません。無理にさせたら病気になったので諦めてます。世間では家事・育児をさせる動きですが、それぞれ向き不向きがあるのでうちはうちです」
「夫婦共に正社員だが、家事・育児は全て妻任せなので、仕事が充実しても不公平感がある。正直クタクタ」
「育児に口は出してくるが、全く手伝わない」
「やってもらっても、後でやり直すくらいなら私は手を出してほしくない」

▼調査概要
調査手法:インターネットリサーチ(無記名式)
有効回答者数: 469名(既婚女性のみ)
調査実施日:2020年11月11日~11月18日
調査対象者:ビースタイル スマートキャリア登録者/求人サイト「しゅふJOBパート」登録者

「夫には「名もなき家事」をもっとやってほしい 主婦たちが評価する「夫の家事・育児」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。