Snow Man宮舘涼太以外の8人で活動再開に不安も「自粛なの?」「後遺症は…」

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
Snow Man宮舘涼太以外の8人で活動再開に不安も「自粛なの?」「後遺症は…」の画像1

Snow Man「Grandeur」

 Snow Manが、新型コロナウイルスに感染した宮舘涼太を除く8人で、1月6日から活動を再開した。グループはメンバー全員が宮舘の濃厚接触者となり、昨年12月24日から活動を自粛。大晦日の『NHK紅白歌合戦』など出演予定だった複数の番組を欠席せざるを得なくなった。

 宮舘に関してジャニーズ事務所は<活動再開の目処が立ちましたら、改めてご報告いたします>としている。だが、宮舘よりも1日遅く感染が発覚した同事務所の風間俊介は今月5日から活動を再開させているため、ジャニーズファンの間では「タッキーが宮舘に激怒しているのはやっぱり本当?」「舘様の体調が気になる」と心配の声が飛び交っている。

 タッキーことジャニーズ事務所の副社長・滝沢秀明氏が「宮舘に激怒している」と報じたのは、今月5日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)だった。同誌ではレコード会社関係者の<宮舘さん、12月に入ってから知り合いの女の子と酒を飲みに行って、どうやら“もらっちゃった”みたいで……>という証言を掲載。軽率な行動のせいで新型コロナに感染した宮舘を、滝沢副社長は「自覚がない」「もう活動させない」と宮舘を叱り飛ばしたという。

 ジャニーズ事務所側はこの記事に反論や否定コメントをまだ出してはいないが、一部のファンは宮舘に何らかの処分が検討されていることを懸念し、混乱を招いている。

 ただ、そもそも新型コロナに感染した他のジャニーズタレントも、復帰までは基本的に2週間から3週間ほどの時間を要している。宮舘だけが例外とは言えないかもしれない。

 昨年8月12日に感染が確認されたHey! Say! JUMPの伊野尾慧の復帰は9月1日だった。9月23日に感染が発覚した関ジャニ∞の大倉忠義の復帰は10月12日だが、濃厚接触者とされた丸山隆一は二週間の隔離生活を経て10月10日に生番組で復帰していた。11月28日に感染が確認されたNEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキは12月14日に復帰している。

コロナの後遺症を明かしたKis-My-Ft2千賀健永

 しかし「仕事復帰=体調万全」とも言えない。ジャニーズタレントでも、後遺症が残っていることを明かす人もいる。

 新型コロナに感染するとどうなるのかを積極的に発信しているのは、Kis-My-Ft2の千賀健永だ。千賀は療養中にも現在の症状を報告する動画をジャニーズ事務所の公式YouTubeチャンネルにアップしていたが、今月4日にも<嗅覚障害 千賀が試した治療法を教えます>と題した動画を公開している。

 千賀は元気だそうだが、<まだちょっとくさいニオイは分かりづらい>と、今も嗅覚障害が残っていることを告白。千賀は現在も「嗅覚刺激療法」を実践しており、バラやレモン、ユーカリなどの香りを一日2回、10秒以上かぐことを毎日続けているという。

 また、伊野尾慧も昨年11月放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)で、保健所の療養期間終了後に嗅覚障害を発症したと明かしている。伊野は<嗅覚が戻るのは時間がかかったのかなという印象>と述べていた。

 その他、小山慶一郎も昨年12月17日放送の番組で、嗅覚と味覚は完治していないと明かし、療養中に体重が6キロ落ちて痩せてしまったことや、孤独で辛かったことなどを話していた。

「Snow Man宮舘涼太以外の8人で活動再開に不安も「自粛なの?」「後遺症は…」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。