宮迫博之と山口智充の「くず」復活、闇営業にはまだ納得いかず「今さら言うけど、誰が気付くの!? って話」

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之のYouTubeチャンネルに、DonDokoDonの山口智充がゲスト出演を果たした。宮迫は闇営業問題当時の話に触れ、「ぐっさんに申し訳ない……」と何度も謝る場面もあった。

 宮迫博之と山口智充は2000年から2006年までフジテレビ系で放送されていたバラエティー番組『ワンナイR&R』で共演し、音楽ユニット「くず」も組んでいた。当初「くず」はコントのキャラクターだったが、「上手いほうが面白い」と2人が歌唱力を見せつけた結果、番組は大いに盛り上がり、2001年秋には「ムーンライト」でCDデビュー。シングル5曲、アルバム1枚をリリースし、2004年リリースの3rdシングル「全てが僕の力になる!」は「世界柔道2003大阪」のテーマ曲となった。

 チャンネル動画のコメント欄で「くず」の復活を望むファンの声は多かったという。宮迫が「ずっと言われてたので、(山口に)お願いしました」と言うと、「やっと来れました!」と山口。昨年4月放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)にゲスト出演した際、山口は宮迫のことを「ほんまの『くず』になりましたけども」と語っており不仲説も出たが、どうやらそれは「いじり」であって、2人は今も電話で近況を話す仲らしい。

 件の番組での発言について、「ええ加減にせえよ!」と宮迫が突っこむと、山口は「リップサービスでしょ、そんなもんは」と笑い、「(宮迫が)本当のクズ野郎だったら僕ここに来てませんからね」と、仲の良さを強調。ただ、現在も吉本興業に所属する山口が宮迫のチャンネルに出演するのは障壁があったことを匂わせ、「コロナに関係なく、こんなに会えない人いるんやなと思いました」「いろんな壁を今日は乗り越え」とも明かした。

 先日も、宮迫とオリエンタルラジオ中田敦彦のYouTube番組『Win Win Wiiin』には、吉本興業所属のキングコング・西野亮廣が出演しており、吉本が宮迫の存在を完全NGにしているわけではないことはわかってきた。それでも宮迫は山口のマネージャーに会うとき「ドキッとした」という。山口は「吉本として偵察して来いって言われたわけじゃないっすよ」と笑いに変えたが、実際のところ吉本側は様子を探っているのだろう。

 話は闇営業問題にも到達。宮迫は前出の『全てが僕の力になる』を詐欺グループのパーティ会場で熱唱。その映像がワイドショーなどで連日流されたことをずっと気にしていたと言い、「電話で言うたけどさ……」「本当に申し訳なかった」と山口に何度も謝った。

 とはいえ、宮迫はあの騒動について今も納得はしていないらしい。営業で出席したパーティの会場は超一流ホテルで、普通の結婚式の二次会だった。その出席者たちが後に逮捕されたとして「この人たち反社だった」と言われても「知らんやん!」「今さら言うけど、誰が気付くの!? って話」と、憤りを隠さなかった。

 しかしテレビで連日報道された過去は変わらない。最後は肩を落とし「でもその映像がずっと流れて、俺、ぐっさんに申し訳ない……」と、また山口に深く謝るのだった。

 宮迫は、「くず」の曲を出囃子に使っているオリックスの山本由伸選手が、闇営業騒動で「宮迫さんが歌ってる曲を出囃子に使われてますけど、こんなことになってどうされますか?」と聞かれて「いや、僕はこの曲に勇気をもらってやってるんで、出囃子を変えるつもりはありません」ときっぱり明言してくれた記事を読んだという。その記事に触れた宮迫は、やめていたタバコを換気扇の下で吸い、ハイボールを飲みながら号泣したそうだ。当時のことを「地獄の数カ月だった」と振り返った。

 宮迫と山口が動画内で「くず」の曲を歌う場面はなかったが、2人にとって「くず」が大切なユニットであることは変わり無いようだ。この動画のコメント欄には「くずの曲聴きたい くずでまた新曲出してほしい」「最高!! に尽きる。奇跡が近づいてるどころか横に居てる」「くず復活して欲しいけど、まだ難しいかなと思っていたら、、、最高です」と、歓喜の声が並んだ。

「宮迫博之と山口智充の「くず」復活、闇営業にはまだ納得いかず「今さら言うけど、誰が気付くの!? って話」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。