「マクドナルドの福袋」は商品無料券だけで元がとれる! お得な中身を一挙公開

文=放送作家りん
【この記事のキーワード】

 2021年の元日にして、今年1番かもしれない“いい買い物”をしました。それが、事前にウェブで抽選予約し当選した人が優先的に購入できるというマクドナルドの福袋です。

 今年はアウトドアブランド「Coleman」とのコラボグッズ付き! それでは、その中身を公開いたします。

マクドナルドの福袋2021

 「マクドナルドの福袋2021」は税込み価格3千円ですが、何がスゴイって? お値段以上3,160円分の商品引換券が入っています。

 商品無料券は、全部で12枚。

「ビッグマック」×1枚
「てりやきマックバーガー」×2枚
「フィレオフィッシュ」×2枚
「チキンフィレオ」×1枚
「マックフライポテトSサイズ」×3枚
「チキンマックナゲット5ピース」×3枚

 ハンバーガー6個分、サイドメニューが6個分、1人前と考えるなら6回分が無料という、かなりのお得度です。ちなみに、すべて合わせて約4077キロカロリーということは、いったん忘れましょう。

「Coleman」とのコラボグッズ

 「Coleman」とのコラボグッズも豪華です。

 トートバッグは、W410×H280×D100mmと使い勝手のいいサイズ。

 片側に「Coleman」のロゴとランタンのイラスト。

 もう片側には、マクドナルドのロゴとポテトのイラストが入っています。

 スクエアポーチは、全3種類のうち1種類です。

 デザインは選べませんが、個人的に1番いいなと思っていたものが入っていました。

 マグカップも、黄色と白の全2種類のうち1種類。

 300mlの大容量で、子どもも使いやすいプラスチック製です。

ポテトクロックからは、あの音が!

 さらに、めざまし時計としても使える「ポテトクロック」

 設定時刻になるとマクドナルドのCMでおなじみの、あの音「タラッタッタッター」が流れます。

 私は「タラッタッタッター」で起きられる自信はありませんが、なんとなくテンションが上がりました。

 以上、すべて入って3千円ぽっきり。かなりお得な福袋ですよね。

 ちなみに、10個に1個の割合で入っているという商品券「金のマックカード500円分」は見当たりませんでした。

フリマアプリメルカリで転売も

 福袋が発売された1月1日にメルカリのアプリを開いてみたところ、早くも転売している人が……。

 中には、販売価格以上の金額で出品しているものも見られました。

一部店舗ではまだ購入可能

 こちらの「マクドナルドの福袋2021」は、一部店舗では2021年1月11日月曜日まで購入可能だそうです。ただし商品無料券の有効期限は、2021年6月30日までと半年間のみですのでご注意ください。

 というわけで、他のファストフード店と比べてもかなりお得度の高い、マクドナルドの福袋をご紹介しました。すっかりマクドナルドの口になったところで、商品無料券片手にマックへいってきます。

※1月8日現在、 公式サイトから福袋のページが削除されていました。売り切れで販売終了となったようです。

「「マクドナルドの福袋」は商品無料券だけで元がとれる! お得な中身を一挙公開」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。