なにわ男子、Travis Japanのデビューはまだ? YouTubeに関ジュ参戦で混戦模様

文=田口るい
【この記事のキーワード】

 2020年末、ジャニーズ事務所の看板グループであった嵐がついに活動休止に入った。また、同年末の『ジャニーズカウントダウン2020-2021』では、V6やTOKIO、Kinki Kidsの出演がなく、ジャニーズグループの“世代交代”を感じさせる流れもあった。ジャニーズ事務所は、ポスト嵐となる若手グループの育成に躍起になっているとの話もあり、ファンの間では次にデビューするのはどのグループなのか注目が集まっている。

 このところ、Jr.内グループの中でも活躍が目立ち、デビューが有力視されているのはTravis Japan。2012年に結成され、何度かメンバーの入れ替わりがありながらも、2017年からは現メンバーである川島如恵留、七五三掛龍也、吉澤閑也、中村海人、宮近海斗、松田元太、松倉海斗の7人で活動している。『an・an』(マガジンハウス)2020年5月13日号では、デビュー前ながらもグループ初表紙を飾って話題になった。

 Travis Japanメンバーはそれぞれソロとしてもバラエティやドラマで活躍。青山学院大学卒で、宅地建物取引士の資格を持つ川島如恵留は、ジャニーズ事務所の高学歴メンバーで構成された「ジャニーズクイズ部」の一員としてクイズ番組に出演。松田元太は昨年11月から放送された『監察医 朝顔』(フジテレビ系)の第2シーズンに出演し、宮近海斗は『特捜9』シリーズ(テレビ朝日系)に2018年から3年連続で出演している。

 Travis Japanの他、美 少年やHiHi JetsもジャニーズJr.内では注目度が高いが、美 少年のメンバー・佐藤龍我は昨年末にコロナ禍のお泊まり愛をスクープされて活動自粛中。HiHi Jetsも一昨年、メンバーの橋本涼と作間龍斗がプライベート写真やベッド写真の流出で活動を自粛していたことがある。デビュー前といえどもマスコミは彼らの行動に目を光らせており、プライベートの姿をネットに流出させてイメージダウンを狙うほとんどアンチのようなファンもいる。スキャンダルがデビューのタイミングに影響する可能性もあるため、私生活での振る舞いには注意してほしいものだ。

 さて、東京組のみならず関西ジャニーズJr.内のグループ・なにわ男子もデビューが近いともっぱらだ。西畑大吾、大西流星、長尾謙杜、大橋和也、藤原丈一郎、高橋恭平、道枝駿佑の7人で2018年9月に結成されたなにわ男子は、昨年10月から『めざましテレビ』(フジテレビ系)で冠コーナーを持ち、同年10月から12月までの1クールで『なにわ男子と一流姉さん』(テレビ朝日系)という冠バラエティが放送された。デビュー前とは思えないほどの活躍ぶりで、ジャニーズ事務所が猛プッシュしていることは一目瞭然である。

 しかし新年早々、「なにわ男子のデビューはしばらくお預けなのでは」と落胆するファンが続出している。きっかけは、1月3日に生配信されたライブ『あけおめコンサート2021 ~関ジュがギュ~っと大集合~』の中で、関西ジャニーズJr.から、なにわ男子、Aぇ! Group、LilかんさいがYouTubeのジャニーズJr.チャンネルに参戦することが発表されたことだ。彼らは毎週火曜担当となり、すでに動画UPはスタートしている。

 さらに、なにわ男子の西畑大吾、高橋恭平、大橋和也、Aぇ!groupの末澤誠也、草間リチャード敬太、小島健、福本大晴、佐野晶哉、Lil かんさいの嶋崎斗亜、西村拓哉、大西風雅、岡崎彪太郎、當間琉巧は、4月からスタートするドラマ『ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情』(ABCテレビ・テレビ朝日系)への出演が発表されたこともあり、ファンからはドラマを喜ぶ声と同時に「まだデビューできないってことか」と複雑な感情が漏れている。

 一方で、関西ジャニーズJr.のYouTubeチャンネル参戦について「ドラマや冠番組もあるのにYouTubeまで手を出さないで」と嫌悪感をあらわにする他のJr.グループファンも少なくない。ジャニーズJr.チャンネルはこれまで関東のジャニーズJr.が盛り上げてきたものであるという想いから、関東・関西のジャニーズJr.が共同でYouTubeチャンネルを運用するのではなく、新たに関西ジャニーズJr.としてのYouTubeチャンネルを開設すべきだと提案するファンもおり、SNSでは議論となっている。

 YouTubeチャンネルは、動画の再生回数という形で各グループの人気が如実に表れるシビアなコンテンツともいえる。ジャニーズ事務所がこれからデビューするグループを選ぶにあたって、動画の再生回数を判断材料の一つにする可能性もあるかもしれない。

「なにわ男子、Travis Japanのデビューはまだ? YouTubeに関ジュ参戦で混戦模様」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。