香取慎吾はなぜ、芝居が苦手でも「テレビドラマに出たかった」のか

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

 旧知の仲といえば、2021年は元SMAPメンバーの集結も噂されている。香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛の3人による番組『7.2新しい別の窓』に森且行がゲスト出演。そのなかで森は、SMAP解散前の2013年に『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で放送された「大阪5人旅」を引き合いに出しつつ<5人の旅行見て、すごく感動したのね。あれ、4人とやりたいなっていう>と発言し話題となった。

 この“4人”は、稲垣、香取、草なぎ、中居正広のことで、木村拓哉は含まれていないとみられている。まだ木村との関係修復にはいたっていないが、中居と森が新しい地図の3人と共演できる環境は整いつつあるのかもしれない。ちなみに、木村を除いたこの5人は、SMAPが解散した2016年12月31日に六本木の焼肉屋で宴を開いていたメンツでもある。

 香取以外の新しい地図メンバーも次々とテレビドラマに復帰し始めている。2020年は稲垣が朝ドラ『スカーレット』(NHK)に出演。そして、2021年は草なぎが大河ドラマ『青天を衝け』(NHK)にキャスティングされている。

 今後は香取も多くのテレビドラマに出演していくことだろう。そうした活動を通じて「“好き”な人」とたくさん出会い、俳優としての才能を今以上に見せつけてほしい。

1 2

「香取慎吾はなぜ、芝居が苦手でも「テレビドラマに出たかった」のか」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。