長瀬智也のジャニーズ退所まで3カ月を切った今、こっそり言いたい「長瀬智也の話」

文=秘密のアツコちゃん
【この記事のキーワード】

綺麗なお姉さんのいる「長瀬くんちの話」

 ま、タイトルにひっかけて『長瀬くんちの話』もちょっとお話すると、彼の家は女系家族で、かつてはおばあちゃんとお母さん&お姉さんと暮らしていたの。TOKIOの武道館コンサートにご家族でいらして、メンバーがいつも「長瀬のお母さんはすらっとした美人で、何しろいい匂いがする」と評判で。お姉さんが結婚した時も、長瀬くんは義兄となった人とすぐに仲良くなって「〇〇ちゃんがいい人でさ。昨日も一緒にご飯を食べて遊んだんだ」なんて言っていてね。

 実家暮らしの時はいっぱいいる地元の男友達が遊びに来たり、デビューしてからも実家に帰る時は男友達が最寄り駅まで迎えに来てくれたり。ワイルドな風貌とは裏腹にホンワカした家族愛に包まれて、すくすく元気に素直に育っちゃいましたって感じで。今は猫派だけど、前は犬派で、TOKIOメンバーもワンちゃんを飼ってる人が多かったから、よく「俺の犬の話」を自慢してたっけ。

 もう時効だから言っちゃうと、“あの”元カノが飼っていたワンちゃんを長瀬くんが預かっていて楽屋に連れてくることもしばしば。ワンちゃんと接する時の顔が優しいったらなくて、「ワイルドが台無し」なんてからかって笑いあったものよ。目尻が下がっちゃってメロメロでね。

 今は彼自身がニャンコを飼っていて「愛おしい」と、相変わらずメロメロ。だけど、言葉が話せない猫との会話には五感を使って心を通じ合わせているようで、「動物はとても敏感で、俺が何にも言わなくても分かっているかもしれない。お互い言葉じゃない所で伝え合わなきゃいけないから想像もするし、思いやることもする。それは俺らの仕事にも通じる所があると思うんだよね」と長瀬節が炸裂。

 ロン毛&髭モジャの大型ワイルド男子なのに、子供のような無邪気で澄んだまっすぐな瞳でニコッと笑う長瀬くん。この人、誰もが言うけど、「努力家の天才役者」ですから。このまま裏方なんかにずっと回っていていい人じゃないものね。ドラマは親の介護と遺産相続の一大バトルも始まり右往左往して目の離せない展開になるし、とりあえず長瀬くんのクドカンドラマを目に焼き付けて。そして皆さん、セカンドステージへと旅立つ彼を応援し続けましょうね。次なる世界でどんなゴングを鳴らすのか、「長瀬智也の話」は決して終わりません。というか、終わらせません、いついつまでも&どこまでも!

1 2

「長瀬智也のジャニーズ退所まで3カ月を切った今、こっそり言いたい「長瀬智也の話」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。