洋服の廃棄を減らし、服と「永く」付き合える社会を。USEDを拡張する進化型古着屋がサブスク開始

文=中崎亜衣
【この記事のキーワード】

洋服の廃棄を減らし、服と「永く」付き合える社会を。USEDを拡張する進化型古着屋がサブスク開始の画像1

 安くてペラペラの洋服をたくさん売って、捨てて、また売って……ファストファッションが定番化した今だからこそ、その流れに抗い、お気に入りを大事に長く着たいというサスティナブル志向のおしゃれ好きさんも増えているのではないでしょうか。

 洋服の廃棄を減らし、服と「永く」付き合える社会を目指し、「USEDを拡張する進化型古着屋 “森”」が、月額5000円(税込)で衣類の「レンタル」「リペア」「染め直し」「ワークショップ」「送料無料」を使用できるサブスプリクションサービスを1月12日から開始します。

【レンタル】
¥20,000(税抜)以下のUSED/VINTAGEアイテムを、月5点まで、最長で1カ月間レンタルできます。5点を超えた場合は、+1点ごとに追加料金1000円(税込)が発生します。ご要望があれば、店頭にて“森”スタッフがスタイリングを提案します。アイテムの返却方法は、期間内に店頭/郵送(送料無料)です。
※新品、リメイクアイテムは対象外です。
※レンタル商品の購入を希望する場合、利用期間内にLINEで連絡を行えば、専用の決済ページが案内されます。

【リペア】
“森”店内のRE;CIRCLE STUDIOで、毎月1点まで服のリペアや裾直しを利用できます。「お気に入りだったけど穴が開いてしまった」「ほつれてしまった」等々の服があれば、スタッフがリペアの提案を行います。
※2点目以降は、特別料金で利用できます。

【染め直し】
月額会員限定で、衣類の草木染め/黒染めを特別価格で利用できます。「愛着があったけど汚れてしまった」「黄ばんでしまった」「形は気に入っているが、色が今の年齢とあわなくなってきた」等々の理由で着られなくなった服を蘇らせることができます。黒よりも黒いとされる「京都紋付」の深黒加工もあります。

【ワークショップ】
月額会員の方は、“森”が不定期で開催中のワークショップやイベントに無料で参加できます。開催の際は、LINEにてお知らせがあります。

【オンラインストア送料無料】
期間中は、“森”公式通販を送料無料で何度でも利用できます。

「洋服の廃棄を減らし、服と「永く」付き合える社会を。USEDを拡張する進化型古着屋がサブスク開始」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。