東方神起・チャンミンの結婚はタブー? 活動も停滞、ファン離れ進む

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
東方神起・チャンミンの結婚はタブー? 活動も停滞、ファン離れ進むの画像1

東方神起「Small Talk」

 東方神起が久しぶりに日本のテレビ番組に出演したのだが、そのトーク内容にファンからは微妙な反応が相次いでいる。

 東方神起は1月12日放送『スッキリ』(日本テレビ系)に韓国からリモートで出演。ふたりが『スッキリ』に出演するのは約3年ぶりだ。番組では、加藤浩次・ウエンツ瑛士の『スッキリ』レギュラー陣とミニゲームで対決し、視聴者を楽しませた。

 東方神起は約10年前から何度も『スッキリ』に出演しており、罰ゲームをかけて加藤・ウエンツのふたりと対決するのが恒例行事。2014年の対決では負けた罰として東京ドームの大舞台でパイレーツの「だっちゅーの」、コウメ太夫の「チックショー」を披露させられている。

 そんな気心の知れた仲だけに今回の出演では、東方神起のふたりが開口一番ウエンツのロンドン留学をいじるくだりもあったのだが、その一方、チャンミンの結婚をお祝いするやりとりがいっさいなかったことにファンはひっかかっているようだ。

 『スッキリ』でのやりとりを受けてネット上では「誰もチャンミン結婚おめでとうとは言わなかった」「普通ならチャンミンの結婚でお祝いの言葉が出てもおかしくないのに、やっぱりタブーなのね」といった声があがっていた。

 チャンミンは2020年6月に一般人の女性との結婚を公表。同年10月に結婚式を挙げている。

結婚生活を隠さないチャンミンを一部ファンは批判

 チャンミンは結婚後の生活の変化を隠しておらず、2020年11月に結婚後初めてInstagramに投稿した写真では左手の薬指に指輪をはめているのが話題となった。

 こうした隠し立てをしない姿勢を冷ややかな目で見ているファンは少なくないようで、前述Instagram投稿に関してもネット上では「結婚するのは別に良いけど応援しているファンを舐め過ぎている」「まだ受け入れられてないファンもたくさんいるんだから指輪を写さないように配慮出来なかったのかな」といった批判が相次いだ。

 残念なことだがチャンミンの結婚を機に東方神起のファンを辞めてしまった人も少なくない数いるようだ。

 結婚云々とは別にしても、2020年は東方神起が日本デビューして15周年の記念イヤーだったが、活動が停滞してしまっている感は否めない。

 昨年は1月にシングル「まなざし」、11月にデジタルシングル「Small Talk」をリリースしたのみ。4月には東京ドームでコンサートを行う予定だったが延期となり、12月に中止が決定している。

 ユンホはソロ活動を活性化させ、1月18日にはミニアルバム『NOIR』を発売予定だ。前のソロアルバム『True Colors』は2019年6月にリリースされたばかり。約1年半の非常に短いスパンでのカムバックとなる。こうした差も、ファンのチャンミンに対する否定的な感情を呼び起こしているようだ。

 新型コロナウイルスの猛威はおさまる気配を見せない。おそらく、2021年中もこれまでのようにドームやスタジアムに満員の観客を入れてコンサートを行うことは難しいだろう。

 ファンと直接触れ合うことができない状況はしばらく続く。このまま東方神起とファンの心は離れて行ってしまうのだろうか。

エイベックスはますます厳しい状況に

 東方神起の近況にエイベックスは強い危機感を抱いているだろう。AAAが2020年いっぱいで活動休止となったいま、東方神起はドームツアーを安定して行うことができる数少ない所属アーティストであり、稼ぎ頭だ。

 さらに、エイベックスグループが主催する野外フェスa-nationのヘッドライナー常連でもあり、東方神起の人気によって会社をあげたイベントの成否が大きく左右される。

 エイベックスはコロナの影響で経営が危機的な状況に陥っており、南青山にある本社ビルの売却を発表。103人の社員が希望退職に応じている。東方神起の活動が日本の音楽業界に与える影響は非常に大きいと言えるが、先行きは不透明だ。

「東方神起・チャンミンの結婚はタブー? 活動も停滞、ファン離れ進む」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。