赤西仁「ファンと仁とのEternal」ついに交わる!! 二宮和也のパパ報道で

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
赤西仁「ファンと仁とのEternal」ついに交わる!! 二宮和也のパパ報道での画像1

赤西仁オフィシャルサイトより

 KAT-TUNの元メンバー赤西仁が、自身のファンがネット掲示板に書き込んだ“伝説の文章”に言及し、話題になっている。

 “伝説の文章”が書き込まれたのは2012年。赤西が俳優・黒木メイサとの突然の授かり婚を発表した時であった。20代後半の人気ジャニーズタレントが結婚を発表することは異例であり、赤西のファンからは賛否が噴出。赤西はグループ脱退など今までも自由奔放な行動が目立つメンバーであったことから、黒木との結婚に猛烈な怒りを見せるファンもいた。そんな最中、以下の文章がネット掲示板に書き込まれたファンの間で注目を集める。

<デビュー前からのファンだけど別に発狂してないよ。
もともと「結婚したい」「子供が欲しい」ってよく言ってたし、
仁に振り回されるのは馴れてるし。

こんな奴だけど好きなんだからしょうがない。
型に嵌らないのが仁だしね。

プライベートはメイサが支えればいい。
私達は仁の音楽=魂を支えるから。

その魂は私から子供へ、子供から孫へと受け継がれていくし、
そうやっていつか仁のDNAと混ざり合うから。
それがファンと仁とのEternalだし。>

 赤西への強い愛を感じる文章はジャニーズファンの外側にも広く拡散され、“伝説のコピペ”に。ネタとして現在まで語り継がれている。

 そして今年、1月14日発売の「女性セブン」(小学館)が嵐・二宮和也の妻Aさんの妊娠を報じると、再び上記の文章がネット上で話題に。すると赤西は1月13日、自身のTwitterに<だから結果ファンと仁とのEternalなんだよ結局は。>との一文を投稿したのだ。赤西のファンらは「仁くんこれ知ってるんだ!!」「仁くんからこの言葉を聞くとは」「ついにご本人が言及した」と沸き立ち、一時は「ファンと仁」がTwitterのトレンド入りまでした。

 赤西は黒木と結婚して約9年になるが、不倫報道もなく2017年には第二子が誕生。夫婦仲は今も良好なようだ。2014年にはジャニーズ事務所を退所したことで自身の好きなことに打ち込める環境もでき、生き生きとしている赤西。ジャニーズアイドルとしてでなく一人の男性として愛する家族と共に幸せそうに暮らす赤西の姿を、ファンも受け入れられるようになったようである。

 二宮和也と妻Aさんに対しては交際当時から一部ファンの反発が強く、妊娠報道に対しても「素直に喜べない」といった声もなくはない。だが結婚発表時と比べれば落ち着いた反応が目立ち、祝福の方が圧倒的に多い印象だ。二宮とAさんのことも、徐々に受け入れられるようになっているのかもしれない。

「赤西仁「ファンと仁とのEternal」ついに交わる!! 二宮和也のパパ報道で」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。