パパになる二宮和也を支える親友は西島秀俊? ポンコツ呼ばわりも許される深い関係

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
パパになる二宮和也を支える親友は西島秀俊? ポンコツ呼ばわりも許される深い関係の画像1

左・二宮和也/右・西島秀俊(Getty Imagesより)

 二宮和也の妻・A子さんが妊娠。今年の春頃に出産予定だと報じられ、祝福の声があがっている。

 二宮和也は2019年11月に元フリーアナウンサーのA子さんと結婚。当時は嵐の活動休止に向けてメンバー・ファンともに団結していた時期だっただけに、A子さんに対しては結婚前以上のバッシングが起きた。

 また、二宮に関しては、結婚をきっかけに嵐のメンバー間で不協和音が生じていると週刊誌に書かれたこともあった。

 しかし周囲の雑音にふたりが屈することはなかった。その支えとなったのは俳優の西島秀俊だったという。2021年1月14日発売「女性セブン」(小学館)によれば、妊娠をうけて西島夫婦が助言をし、これから生まれてくる赤ちゃんのためにベビーグッズを揃えているそうだ。

 西島は2014年に一般女性と結婚。2016年に第一子、2018年に第二子を授かっている。西島の妻は芸能活動をしていた時期もあるが、SNSなども含め過去の足跡を一切残しておらず“プロ彼女”と呼ばれた。

 また、西島が結婚相手に求める7か条「仕事のワガママは許すこと・映画観賞についてこない・目標を持ち一生懸命な女性・“いつも一緒”を求めない・女の心情の理解を求めない・メール返信がなくてもOK・1カ月半会話なしでも我慢すること」を飲んだということも“プロ彼女”と呼ばれる所以だった。

 そんな西島と二宮は、親友と言って差し支えないほどの仲の良さ。昨年4月の「週刊文春」(文藝春秋)によれば、二宮は物件を選ぶ際、不動産に詳しい西島に相談。その結果、西島の住むマンションの隣部屋を3億円で購入したという。晴れてお隣さんになり、妻同士も仲良くなったそうだ。

 ちなみに「女性セブン」「週刊文春」両誌は、2020年の元日に二宮とA子さんの結婚式と披露宴が予定されており(ジャニーズ事務所関係者の説得により頓挫)、そこにも西島は招待されていたと報じている。

「ヒデ坊」「カズ」と呼び合うふたり

 二宮和也と西島秀俊の仲が深まったきっかけは、2017年11月に公開された映画『ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜』での共演だった。二宮と西島は性格が似ているそうで、当時ふたりは「休日に家から出ない」「友達が少ない」といったところが共通点であると語っていた。

 二宮は37歳、西島は49歳と、ひとまわりの年の差がある。二宮には子役のキャリアがあるが、それでも西島の方が芸歴は長い。

 しかし、ふたりは「ヒデ坊」「カズ」と呼び合う仲だ。そのやりとりにはまったく遠慮がない。西島が『嵐にしやがれ』(日本テレビ系/2019年5月放送)に出演した際、二宮は<付き合ってみたらわかるんですけど、すげぇポンコツです>と西島の人柄をざっくばらんに説明した。

西島秀俊はモラハラ亭主?

 西島といえば、前述した“7か条”から、モラハラ疑惑まで噴出したこともあるが、ふたりの子どもを育てるいま、独身時代の偏屈ぶりはだいぶ変わったようである。

 2019年には、近くのスーパーで食材を買い込む様子を「女性セブン」に撮られている。ドラマ撮影が忙しい時期でも家事には積極的に参加し、家族と過ごす時間を大事にしているとも報じられており、地に足のついた生活をしているようだ。新米パパとなる二宮に西島はどんなアドバイスを送ったのだろうか。

「パパになる二宮和也を支える親友は西島秀俊? ポンコツ呼ばわりも許される深い関係」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。