高畑充希「お前呼びしない」本田翼「邪魔しない人」浜辺美波「イケメン」…好きな男性のタイプぶっちゃけて共感呼ぶ

文=田口るい
【この記事のキーワード】

 高畑充希が明かした“理想の男性像”が、多くの女性たちから共感を集めている。

 1月9日に放送された『あざとくて何が悪いの?2021年新春SP』(テレビ朝日系)は、ゲスト出演した高畑の「グッとくる男性」をショートドラマ化して公開。それによると、高畑は以下の特徴を持つ男性に好感を持つという。

<大人数でいるときに隅っこにいて話さない>
<独特の思考とワードセンスがある>
<行動が早くて行動力がある>
<本が好き>
<別行動でもOK>
<とにかく優しくしてくれる>
<たくさん食べる>
<『お前』と言わない>

 高畑が挙げたポイントに、同番組MCの田中みな実は「私史上、一番いい」、弘中綾香も「すべての男性に言いたい」と大いに共感を示した。

 SNSでも「高畑充希の好みが私とドンピシャで、語り合いたい気分」「高畑充希にかつてないほど共感してる」と支持する声があがっており、特に<『お前』と言わない>という項目については「女にお前って言う男って本当に何様?って感じ」「親しみの表現だとわかっていてもなんか嫌」と同感するネットユーザーが続出していた。

 高畑は昨年末、4年ほど交際して結婚目前ともいわれていた坂口健太郎との破局が報じられたばかり。坂口は2017年2月1日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演した際、「どんな部活をしている女性が好きか」という話題になり、<女子バドミントン部のマネージャー><ちょっと控えめというか。なんでプレーヤーじゃない方を選んだんだろう? みたいな、知りたい気持ちを想起させてくれるような女性がいい>と一風変わった着眼点で回答しており、高畑が好きな男性の条件として挙げた<独特の思考>を持っているともいえる。また、破局が事実かはともかく、坂口が“お前呼び”しないタイプだったからこそ、4年間も交際が続いたのかもしれない。

 高畑とは逆に、本田翼の恋愛観には「それ付き合う意味ある?」と疑問の声も。1月10日放送のスペシャルドラマ『アプリで恋する20の条件』(日本テレビ系)で主演を務めた本田翼は、同ドラマの番宣インタビューで好きな男性のタイプについてこう明かしていた。

<私の場合はゲームが好きで、マンガも好きなんですけど、読んでいるのを邪魔されたくないですし、ゲームしているのを引き留められたくもない。自分の趣味をしているときに邪魔しなかったり、逆に支えてくれたりする人の存在ってすごく大きいと思う>

 そんな本田は11日に放送された『佐藤健&千鳥ノブよ!この謎を解いてみろ!』(TBS系)にゲスト出演したが、その際にMCの佐藤健が<僕、バッサー(本田の愛称)のYouTube全部見てます><バッサーが(YouTubeで)おすすめした日焼け止めとか買ってます>と発言し、視聴者からは「佐藤健、絶対本田翼狙ってる」「付き合えばいいのに」と勘ぐる見方もあった。

 本田はYouTubeでゲーム実況やおすすめグッズ紹介、町ブラ動画など趣味を活かした動画を投稿。それをすべて見ている佐藤なら、本田の趣味を理解してくれる可能性も高そうだが、今後、共演者以上の仲に発展することはあるのだろうか。

 好きな男性のタイプを、視聴者ウケなど気にせず明かして好感度が上がったのが浜辺美波。浜辺は昨年12月16日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演した際、プライベートで親交が深いYouTuber・パパラピーズに<好きなタイプは王子様><ミーハーでイケメンが好き>と暴露され、<合ってると思います>と自身でもそれを認めていた。そんな浜辺に、ネットでは「正直で良い」と好意的な反応が寄せられていた。

 昨年は山本美月と瀬戸康史、戸田恵梨香と松坂桃李が結婚するなど、お似合いカップルが複数誕生したが、浜辺や本田はまだ浮いた噂はない。彼女たちの熱愛がスクープされたら、こうした過去の発言が“答え合わせ”されるのかもしれない。

「高畑充希「お前呼びしない」本田翼「邪魔しない人」浜辺美波「イケメン」…好きな男性のタイプぶっちゃけて共感呼ぶ」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。