無印良品の家具を定額レンタルして暮らす。「必要なモノ」を「必要な期間」だけ月額サービス開始

文=中崎亜衣
【この記事のキーワード】

無印良品の家具を定額レンタルして暮らす。「必要なモノ」を「必要な期間」だけ月額サービス開始の画像1

 無印良品が家具の「月額定額サービス」を、1月15日より国内182店舗で開始しました。ベッドやデスク、収納家具など、「必要なモノ」を「必要な期間」だけ使うことができ、「買ってもよし。借りてもよし。」の新サービスです。

 新型コロナウイルスの影響などで働き方が変化していく中、無印良品は2020年7月より約3カ月間、無印良品とIDÉEの家具・インテリア用品6種のセットを利用できる月額定額サービスを期間限定で実施し、好評を得ました。

 1月15日から始まった月額定額サービスでは、「セットではなく単品でのサービスが欲しい」という意見も踏まえ、家具単品もサービスの対象に追加。案内店舗数も、昨年の7店舗から182店舗へと拡大しています。

▼くらしの基本となる家具の月額定額サービス
 対象となる家具は、無印良品のベッド、デスク、チェア、収納家具など、シンプルで汎用性が高く、パーツ交換やメンテナンスの出来る商品。契約期間が満了した際には、「解約・返却」「契約延長」のほか、希望する方は買い取り料金を支払い、そのまま使い続けることも可能です。

 「月額定額サービス」を利用することで、暮らしを変えるタイミングに家具の処分に悩むこともなく、廃棄物の削減にもつながります。また、契約終了後に返却された家具は、廃棄せず、循環させてゴミを減らす活動に繋げていくほか、パーツ交換やメンテナンスを施し、月額定額サービスでの再利用や中古品としての販売が予定されています。

▼詳細
店舗一覧をご覧ください。

「無印良品の家具を定額レンタルして暮らす。「必要なモノ」を「必要な期間」だけ月額サービス開始」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。