大野智だけが消えた嵐、活動休止“その後”。「信じられない」「実感わかない」

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
大野智だけが消えた嵐、活動休止その後。「信じられない」「実感わかない」の画像1

嵐Instagramより

 2020年いっぱいで活動を休止した嵐だが、年が明けても櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也といった嵐のメンバーは毎日のようにテレビに出ている。そのためSNSでは「本当に活動休止したなんてまだ信じられない」「実感がわかない」というファンのボヤキもチラホラ。ファンクラブも継続したままで、まだ嵐は活動を続けたままかと錯覚してしまうほどだ。

 しかし、時は確実に進んでいる。

 ジャニーズのファンクラブ会員には、誕生月にメンバーの写真やコメントが印刷されたバースデーカードが届くサービスがあるが、嵐の今年のバースデーカードはこれまでとは違っていた。12月31日をもって芸能界から離れた大野智の姿はなく、4人が揃った集合写真もなかったのだ。やはり、嵐としての活動は停止しているのである。

 以前から2021年は嵐のメンバーの私生活に激変が起きると予想され、特にメンバーの結婚についてはほぼ確実視する報道が相次いでいる。櫻井翔に関しては、活動休止の翌日、つまり元日に結婚発表するのではないかとも言われたが、さすがにそれはなかった。

 櫻井は昨年1月に「週刊文春」(文藝春秋)で、大学時代からの友人で元テレビ局勤務の女性との旅行を報じられている。女性は結婚の予定を考慮してテレビ局を退社したとあった。2020年12月22日発売「週刊女性」(主婦と生活社)によると、櫻井とその女性とは両家顔合わせも済ませており、いつ結婚してもおかしくないという。

 相葉雅紀も長く一緒にいるパートナーの存在があるという。彼は2017年に「FLASH」(光文社)にて、1歳年上の女性との交際を報じられたが、その時点で5年の付き合いだった。それから4年近くの時が経った。昨年9月の「週刊文春」は、相葉も両親への挨拶を済ませており、もう同棲を始めていると伝えた。

 2019年11月に二宮が結婚した時、ファンの反発は凄まじかった。同年1月に活動休止を発表した嵐が、約25年にわたってサポートしてくれたファンに感謝を伝えるべくまい進していた矢先だったからだ。この結婚時期をめぐってメンバー間の確執も残念ながら生まれてしまったようだ。

 そもそも二宮の妻である元フリーアナウンサーの女性は、結婚以前よりファンからバッシングされ続けてきた。ふたりの交際は2016年に判明したが、それ以前からブログなどで二宮との交際を匂わせているとして非難されていたのである。

 そんな二宮夫妻が赤ちゃんを授かっていることを、つい先日「女性セブン」(小学館)が報じた。二宮の妻は安定期で、春ごろには出産予定だという。すると、今回の妊娠報道では結婚発表時のような阿鼻叫喚は見られず、SNSの反応は「批判」よりも「祝福」の色が濃かった。これは二宮だけでなく彼ら5人が有言実行で、嵐として全力で走り抜いたためだろう。宣言通りにきっちりけじめをつけた嵐は見事だった。

 嵐のメンバーは全員が40歳前後。最年長の大野は今年41歳で、最年少の二宮と松本潤は今年38歳になる。彼らが人生の門出を迎えたとしても、今後は炎上ではなく祝福ムードが広がるかもしれない。

「大野智だけが消えた嵐、活動休止“その後”。「信じられない」「実感わかない」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。