YouTuberエミリンの更新が途絶える 不倫疑惑の謝罪動画後、SNSも休業状態に

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】
YouTuberエミリンの更新が途絶える 不倫疑惑の謝罪動画後、SNSも休業状態にの画像1

エミリンYouTube動画より

 人気YouTuberのエミリンが更新を止めている。エミリンは1月8日に、カメラマンT君との不倫匂わせの件で謝罪動画を上げたばかり。不倫を否定し、視聴者からのコメントを消したことについても、T君の個人情報を守るためだったと説明・謝罪をしたのだが、視聴者は「なぜT君との不倫疑惑にだけ謝罪をするのか」と荒ぶっている。もはやT君の不倫疑惑など二の次で、エミリンの人間性を問う批判がコメント欄に溢れており、炎上状態だ。

 エミリンの謝罪動画は、謝罪動画にしては異例の456万回再生もされている(1月15日時点)が、チャンネル登録者数は減少の一途をたどり、すでに4万人のユーザーがチャンネル登録を解除。火種は、すでに去年の年末からくすぶっていた。去年の年末にYouTube界のゴシッパー・コレコレが配信した『【2020】嫌いなYouTuberランキング決定戦 -視聴者とガチ喧嘩-【衝撃の結末】』という動画で、エミリンは5位に浮上。炎上後の対応に失望した一部のファンがアンチに転じていたようだ。

 長年のファンの批判的な言い分は、「発言の内容がコロコロ変わる」「何度も嘘をつく」「ほかの炎上事件もたくさんあるのにそれについてはまったく謝罪していない」ことが許せないのだという。

 “ほかの炎上事件”としては、昨年、緊急事態宣言が発出された自粛期間中に、エミリンが東京都のCMに出て自粛を呼び掛けていたにもかかわらず、外出して友人のYouTuberとコラボ動画を撮った件がある。エミリンはTwitterで「この動画は外出自粛要請前に撮影したものです。現在は不要不急の外出を控えております」と釈明したが、動画に映っていたお菓子が4月発売のものであることがわかり炎上が加速。しかしそれ以上の説明や謝罪もなく件のコラボ動画を消してしまったうえ、エミリンが「自粛」という言葉をNGワードに設定しており、「自粛」という言葉を使ったコメントを投稿できないようにしていることものちに露呈した。

 このような炎上が、小さいものも含め、ここ1年で30件ほどあった。エミリンの言動に不信感を抱いていた視聴者の不満が、今回の謝罪動画で爆発したということのようである。また、エミリンが否定的なコメントを書かれるとすぐ「アンチ」呼ばわりすることへの苦言も多い。もちろん目を背けたくなるような誹謗中傷もあっただろうが、批判的な意見は全部が全部同じというわけではないからだ。

 エミリンは1月8日の謝罪動画以来、15日現在まで動画投稿を休止している。SNSの投稿も今後のテレビ出演情報を告知しているのみだ。エミリンは以前、インタビュー取材で「幼い時から自己肯定感が低く、何をやらせても人よりできない。唯一そんな自分が認められた居場所がYouTubeだった」と明かしていたことがある。一時は「この世から消えたい」とさえ思ったこともあるほど、自分を否定し続けていたというエミリン。YouTubeを頑張ると決めた時にも自分には何の武器もないと感じ、「人間力で戦うしかない」と思ったという。仕事にしてもプライベートにしても、「全部言う人」になるべく、すべて正直にさらけだそうと決めたそうだ。すると共感の声がどんどん生まれていき、「エミリンを身近に感じる!」という人が少しづつ増えたとエミリンは語っていた。

 YouTubeとSNSでは沈黙を続けるエミリンだが、1月11日にはTOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』にゲスト出演。『自分のことが嫌いな君へ』をテーマに、自分に自信が持てないリスナーの話に応じた。エミリンは、自分も同じ悩みを持っていたと話し、「このご時世自分がどれだけ悩んでいても、悲しい話、みんな自分のことでいっぱいいっぱいだから、なかなかそれを救ってくれる人って現れないと思うんです。なので、本当にちっちゃいことでいいと思うんですけど(中略)自分で自分の機嫌をとってあげるんです。それを日々重ねて『今日の自分はいつもよりはマシかもしれない』を増やしていくと、『私も意外とみんなに負けてないんじゃね?』と思える日が来るかもしれない」「毎日1コでいいから、自分がちょっと楽しくなること、いつもよりは自分がかわいくなれる行動をとってみると、変わる気がするんだけどな」とアドバイスを送っていた。

 エミリンも今、自分自身とあらためて向き合い、「自分で自分の機嫌をとってあげる」必要のある時期なのかもしれない。

「YouTuberエミリンの更新が途絶える 不倫疑惑の謝罪動画後、SNSも休業状態に」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。