NiziUミイヒが激ヤセ状態から回復! 完全復活の丸顔にファン歓喜

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
NiziUミイヒが激ヤセ状態から回復! 完全復活の丸顔にファン歓喜の画像1

NiziUのInstagramより

 1月14日、NiziUのInstagramはメンバーのミイヒがうさ耳ポーズにしている写真を投稿。ファンの間では、彼女の顔のふっくら具合がオーデションの始めの頃のように戻ってきたと話題になっている。

 ミイヒはうさぎ好きを公言しており、彼女の顔もどことなくうさぎ似だ。ミイヒの可愛らしいうさ耳ポーズに「天使が降臨した」「笑顔のミイヒちゃんが見れて幸せ」など、コメント欄には歓喜の声が寄せられている。

 ミイヒは昨年6月、ガールズグループオーデション「Nizi Project」に合格しNiziUのメンバーになるものの、10月に体調不良により活動休止を発表。12月20日に活動再開を表明したが、療養の背景には不健康なほどに痩せすぎているという問題があったと思われる。

 オーデション当初のミイヒはまだ13〜14歳で、ふっくらとした幼さの残る顔と裏腹に高いパフォーマンススキルで注目を集めた。しかし、ミッション3で先輩ガールズグループTWICEの楽曲『Feel Special』を披露したあたりから急激に痩せていき、体調を心配する声が出るようになった。このミッションでミイヒはプロデューサーのJ.Y. Parkから<いままでのパフォーマンスのなかで一番残念でした>と厳しい評価を受けたが、後のインタビューではあの時期はスランプに陥っていたと本人が認めている。

 その後もミイヒはどんどん痩せていき、オーデション合格後にはJ.Y. Parkが<ご飯たくさん食べてね。少し痩せているから。分かった?>と声をかけるシーンも。9月に放送された大型特番『THE MUSIC DAY 人はなぜうたうのか?』(日本テレビ系)ではミイヒだけ長ズボンを履いており、痩せて細くなりすぎてしまった脚を隠すための苦肉の策ではないかと憶測された。

 グループの正式デビューに向けて準備を進めたものの、やはりミイヒの体調は万全ではなかったようで、10月に休養を発表。ミイヒの痩せすぎを心配していたファンからは、残念がる声よりも「休みがとれてよかった」と安堵する声の方が大きかった印象だ。

 しばしの休養を経て、12月20日に復帰を発表したミイヒ。年末にグループで出演した『第62回 輝く!日本レコード大賞』(TBS系)と『第71回NHK紅白歌合戦』では、ミイヒは他のメンバーに比べてまだ華奢に見えたが、前述のように顔はふっくら健康的に戻ってきたようだ。

 NiziUは「日本から世界へ」がコンセプトのグループであり、今後は韓国デビューも予定していると言われている。ただ、韓国ではすでにNiziUの存在に対して「K-POP技術の流出」といった批判も出ている他、元f(x)のソルリや「KARA」元メンバーのク・ハラ、「SHINee」のジョンヒョンが急死するなど、芸能人へのネット上の誹謗中傷が問題視されている。

 活動範囲が広がれば必然的に、メンバーの精神的負担も大きくなるだろう。NiziUメンバーのメンタル面でのサポートは、今後も必須だ。

「NiziUミイヒが激ヤセ状態から回復! 完全復活の丸顔にファン歓喜」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。