ノースキャンダルの白石麻衣が「絶対イヤ!!」と眉をひそめ吐き捨てた男性の言動

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 元乃木坂46の白石麻衣が、自身のYouTubeチャンネル「my channel」でファンからの質問に答え、“好きな男性のタイプ”を明かした。

 ファンから寄せられた質問に答える中で、好きな男性のタイプを聞かれると「挙げたらキリがない……」と困惑しながらも、「優しい・面白い・センスがいい・知識がある・尊敬できる・価値観が合う・食の好みが一緒・色気がある」とかなり詳細に答えた白石。

 また、「恋人にはなんて呼ばれたい?」という質問には、「私は麻衣って呼ばれたい!」と即答。マネージャーが「たまに『お前』呼びする男子っているじゃないですか?」と振ると、「絶対イヤ!! 絶対イヤだよ!お前さあとか言われたくなくないですか!?」と眉をひそめ、「何様よ? って思いますよ」と険しい顔で吐き捨てた。

 『お前呼び』に関しては、俳優の高畑充希も「『お前』と言わない」人に好感を持つと明かしている。これは、1月9日に放送された『あざとくて何が悪いの?2021年新春SP』(テレビ朝日系)でゲスト出演した高畑が、「グッとくる男性」について話したものだが、<『お前』と言わない>という項目について「女にお前って言う男って本当に何様? って感じ」「親しみの表現だとわかっていてもなんか嫌」と同感するネットユーザーが続出していた。

 「下に見られているようで不快」「偉そう」「男尊女卑」と女性から大不評の「お前呼び」。男性の心理としては、「女性を自分の所有物だと思いたい、独占欲の表れ」ということ以外にも「名前を呼ぶことの気恥ずかしさから」だったり、親密ゆえの気軽さだったりがあるようだ。

 さて、白石麻衣はノースキャンダルでアイドル人生をまっとうし、乃木坂46を卒業。これまで「彼氏できたことないし、好きな人もいないです」と発言してきた。白石は「ファンの方の応援がないとやっていけない」と話しており、プロのアイドルとして、ファンを悲しませてはいけないと強く意識し続けた結果なのかもしれない。

 乃木坂46を卒業したため恋愛も解禁されたが、本人は「卒業したから恋愛解禁」という意識はないという。スポーツ紙の取材では「まず仕事を中心に充実できたらと思うので。卒業後もやっぱりちゃんといろんなところでお仕事ができる環境を作っていけたらと思います」と答えていた。優等生すぎる。

 熱愛報道はなかったが、恋の噂はなかったわけではない。白石はもともとジャニーズオタクで、中でも関ジャニ∞の安田章大の大ファンだったという話が彼女のプリクラと共に拡散し、音楽番組で乃木坂46と関ジャニ∞が共演するたびに噂が再燃していた。

 安田は2017年2月に髄膜腫の手術を受け、2018年4月にはたちくらみから転倒し背中と腰に全治三か月のけがを負った。安田は完治していない体でコンサートをやりきったが、そのコンサートが行われた2日間、白石麻衣は乃木坂46のコンサートをドタキャンしており、これも「安田の看病のためではないか」とファンがざわついたものだ。結局、噂が大きく広まったため、白石麻衣は最終的に自身のコンサートに出演したのだが、こうしたこともあってアイドル時代はとりわけ身辺に気を遣っていたことだろう。

 白石の動画には「まいやんがどんな人と結婚するかホント気になる」というコメントが並ぶ。あるコメントでは、アイドル時代は白石のことを「可愛すぎて絶対に性格が悪そう」と思っていたが、YouTube動画を見て白石の明るい性格に癒されるようになったという書き込みもあった。どんな人を選ぶのかは分からないが、もしもいつか白石が嬉しそうに彼氏を紹介する動画が投稿されたら、ミリオン再生間違いなしだ。

「ノースキャンダルの白石麻衣が「絶対イヤ!!」と眉をひそめ吐き捨てた男性の言動」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。