スーパー戦隊を網羅!「学研の図鑑」から「スーパー戦隊」シリーズが登場

文=中崎亜衣
【この記事のキーワード】

 昨年で創刊50周年を迎えた『学研の図鑑』シリーズ。ワイドサイズ・フルカラーの図鑑は長年に渡り、多くの子どもたちに親しまれています。一昨年には大ヒット少年漫画『キン肉マン』に登場する全超人・約700体を収録した『学研の図鑑 キン肉マン「超人」』が発売され、その充実した内容ぶりが大好評を博しました。そして今年4月8日、新たに『学研の図鑑 スーパー戦隊』が加わることが発表されました!

 『学研の図鑑 スーパー戦隊』には、初代「秘密戦隊ゴレンジャー」から、最新の「機界戦隊ゼンカイジャー」まで、全部45の「スーパー戦隊」シリーズに登場する戦士、約300人を収録。シリーズごとに相関図を用意し、ロボット、乗り物、メカ生命体など、それぞれ、何とどのように合体して合体ロボが完成するのかもひと目でわかるようになっているので、現在進行形で戦隊ヒーローに夢中な子どもや大人だけでなく、かつて「スーパー戦隊」にハマって卒業した人も「なるほど!」と新たな驚きを得られるかもしれません。

 長年、子どもたちにわかりやすい図鑑を提供してきた学研とあって、メカの透視図、比較ページ「くらべてみよう」など、子どもの好奇心を刺激するしかけも盛りだくさんです。4月の発売が待ち遠しいですね。

▼商品概要
『学研の図鑑 スーパー戦隊』
監修:東映株式会社
企画者104/松井大
定価:本体3300円+税
発売日:2021年4月8日(木)
発行所:(株)学研プラス

「スーパー戦隊を網羅!「学研の図鑑」から「スーパー戦隊」シリーズが登場」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。