AKB48が過食嘔吐を告白、K-POPアイドルも「腸内洗浄で救急救命室に」相次ぐダイエット健康被害

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

 テレビ番組や広告などによって、過剰に痩せた体型が「美」とされる現在、摂食障害は社会問題となっている。

 なかでも、多感な時期に多くの人の目にさらされることになる女性アイドルの摂食障害は「職業病」と言えるのかもしれない。

 AKB48の先輩である島崎遥香も摂食障害を告白している。彼女も山根と同じくグループ加入前に「なにも食べない」という健康に悪いダイエットを行ったせいでデビュー後にリバウンドした経験があるそうだ。

 その際、衣装担当スタッフから痩せるよう指示を受けたことにより、再びほとんど食べないダイエットを決行した結果、AKB48の活動期間中は病院で「栄養失調」と診断されるような状態で、常に体調が悪かったと話している(2020年6月配信の公式YouTubeチャンネルにて)。

 STU48の榊美優はグループ加入当初に周囲から<痩せろ>と言われたのがきっかけで1日に食べるご飯の量を「お茶碗半分」にまで減らす無理なダイエットを敢行し、拒食と過食嘔吐を繰り返すようになったとTwitterで告白。<間違ったダイエットが間違いなく私の心と身体を狂わせた原因です>と綴っていた。

 日向坂46の渡邉美穂も、「モデルプレス」(2018年6月29日付)のインタビューで加入当初から朝ご飯しか食べないような無理なダイエットを続けていると告白している。

 そうしたダイエットは<いろんなところで太ってるって言われる>のがきっかけで始まったそうで、<例えめちゃくちゃお腹が空いても、今、頑張らないとまたいろいろ言われちゃうって思うと頑張れます。これはもう意地と根性です>と話していた。

 2014年から2018年までモーニング娘。に所属していた尾形春水も、アイドルとして活動していた時期はほとんどご飯を食べていなかったと振り返る。

 当時、尾形は一年以上生理が止まっていたそうだが、そのようなダイエットに駆り立てたのも周囲の声だという。公式YouTubeチャンネルで尾形は当時をこのように振り返っている。

<『アイドルは体型維持が仕事やから』っていうのも言われたんです。もちろんそれもあると思うけど、痩せることって価値観も人によって違ってさ。
 そういうのを平気でネットを使ったりして言ってしまうのは、良くないと思うし、アイドルの場合は面と向かって言われることがすごいあったからさ。
 『痩せて可愛くなったね』も嬉しいけど、言いすぎるのは良くないと私は思います。私の場合はね『痩せて可愛くなったね』が、もはや脅迫みたいな。
 『私が太ったら推し変するんやろ』とか、『私が太ったら干すんやろ』とか、そっちのメンタルになっちゃって。心配の声以上に『痩せて可愛くなったね』っていう声の方が大きかったからそっちを信じちゃうやん。
 でも、いま思うと、1年以上生理が止まってたりとか。当時の写真を見ると、『さすがにおかしいやろ、なんで気付かへんかったんやろ』っていまでは思えるけど、『ダイエットに盲目』って感じでした>

1 2 3

「AKB48が過食嘔吐を告白、K-POPアイドルも「腸内洗浄で救急救命室に」相次ぐダイエット健康被害」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。