AKB48が過食嘔吐を告白、K-POPアイドルも「腸内洗浄で救急救命室に」相次ぐダイエット健康被害

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

 こういった状況は日本のみならずK-POP界でも共通している。

 NiziUを輩出したオーディション番組『Nizi Project』(Hulu)では、プレッシャーからか回が進むごとにミイヒの体重が痩せていき、最終回ではプロデューサーのJ.Y. Parkが<ご飯たくさん食べてね。少し痩せているから。分かった?>と声をかけたのが話題となった。

 結果的にミイヒはオーディションに合格してNiziUのメンバーに選ばれたが、正式デビュー直前に体調不良による長期休養を余儀なくされ、2020年10月から12月まで2カ月近くグループの活動を外れている。

 K-POP界では、TWICEのモモが練習生時代に所属事務所・JYPエンターテインメントから課せられた過酷なダイエット指示がよく知られている。

 モモは事務所スタッフから「痩せなければステージに上がれない」と脅されたことにより、1週間で7kg痩せるという壮絶なダイエットをせざるを得なくなった。1週間飲まず食わずで毎日ジムに通いつめ、夜には「眠ったらもう起きられなくなるではないか」と思って涙が出たという。

 こうした過剰なダイエットはK-POP界では日常茶飯事のようだ。MAMAMOOのフィインは食欲抑制剤を飲んだことがきっかけで昏倒したことがあり、また、同グループのソラは何日もご飯を食べていない状況で腸内洗浄をしたところ体調を崩して救急救命室に運ばれたことがあるという(2020年11月放送『社長の耳はロバの耳』より)。

 周囲の人による無神経かつ無責任な「痩せろ」「太っている」との言葉は深刻な摂食障害へと至る引き金になりうる。

 歌手としてのパフォーマンスを向上させるために体重管理が必要なのであれば、本人の独学に任せるのではなく、運動や栄養学の専門家によるアドバイスをマネージメント側で用意することが必要ではないか。

 また、インターネット上にはアイドルたちの体型をあげつらう書き込みが溢れている。これらをアイドル本人が目にしてしまう危険性も考えられる。こうした精神面でのサポートも同時に求められているだろう。

IZ*ONE、頬がこけ肋骨が見えるほど痩せすぎ…韓国式ダイエットに心配の声

 IZ*ONEのメンバーの痩せ過ぎを心配する声が飛び交っている。 IZ*ONEは12月7日にミニアルバム『One-reeler/Act IV』をリリ…

AKB48が過食嘔吐を告白、K-POPアイドルも「腸内洗浄で救急救命室に」相次ぐダイエット健康被害の画像1
AKB48が過食嘔吐を告白、K-POPアイドルも「腸内洗浄で救急救命室に」相次ぐダイエット健康被害の画像2 ウェジー 2020.12.18

1 2 3

「AKB48が過食嘔吐を告白、K-POPアイドルも「腸内洗浄で救急救命室に」相次ぐダイエット健康被害」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。