美 少年・浮所飛貴のストーカー被害が波紋、Snow Man岩本は暴行まで発展した過激ファンのつきまとい

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
美 少年・浮所飛貴のストーカー被害が波紋、Snow Man岩本は暴行まで発展した過激ファンのつきまといの画像1

ISLAND TVより

 ジャニーズJr.グループ「美 少年」の浮所飛貴がストーカー被害に遭っているのではないかと、ファンの間で波紋を広げている。

 浮所飛貴は人気の高いジャニーズJr.のひとりで、『VS嵐』(フジテレビ系)の後継番組『VS魂』(同)のレギュラーメンバーに抜擢されたほか、主演映画『胸が鳴るのは君のせい』の公開も控えている。1月27日には美 少年メンバーたちと出演していた、King & Prince岸優太&神宮寺勇太の主演舞台『DREAM BOYS』が無事全公演を終えたばかりだ。

 1月22日頃からTwitterには、ある音声データが流出し拡散を続けていた。そのデータには、女性が「浮所くんおはよう」と声をかけると、浮所と似た声の主が「警察通報しますよ、そろそろ」と注意し、女性が「やめて、やめて、やめて」と動揺する会話が収録されていた。

 これを受けてファンたちは、「ジャニーズ事務所は浮所くんを助けてあげてほしい」「“そろそろ”ってことは、ずっとストーカーされてたの?」「早く警察に通報した方がいい」と浮所の安全を心配している。

 熱狂的なジャニーズファンのうち、タレントに直接接近して迷惑行為をはたらく者は“ヤラカシ”と呼ばれるが、ヤラカシによるストーカー被害は以前からたびたび問題になってきた。

 2014年には「週刊文春」(文藝春秋)が、Snow Manの岩本照(当時はジャニーズJr.)が前年に駅のホームでファンの女性を暴行し右眼窩底骨折という重症を負わせたと報道。ジャニーズ事務所は暴行があったことを認めたが謝罪はなかったといい、岩本と事務所に批判が向かった。

 しかしこの女性が岩本のヤラカシで、ストーカー行為を繰り返していたことが発覚。当該女性のものだというTwitterアカウントの投稿をスクショした画像もファンの間で拡散され、そこに「岩本くんから暴力を振るわれて嬉しい」といった内容が書かれていたため、「こんなにつきまとわれたらかわいそう」「殴るのはいけないけれど、どうしたら逃れられるんだろう」と岩本への同情も寄せられるようになった。

 ジャニーズJr.はまだ学校に通っていたり仕事現場まで電車で移動することが多い。ストーカー化する過激ファンから彼らをどう守るかは、ジャニーズ事務所にとって長年の課題となっている。

 デビューして人気が出ればセキュリティ万全のマンションに住むこともできるだろうが、それでもあの手この手で接触を試みるヤラカシはいるようだ。関ジャニ∞の大倉忠義は2018年、有料ブログで「空港での待ち伏せ」「レストランで隣の席に座られる」といったストーカー被害に加え、「勝手に手をつながれる」「カバンにモノを入れられる」などといった迷惑行為を受けていると告発。アイドルを辞めてしまいたいとまで綴っていた。

 警察が動いたケースもある。2009年、Hey! Say! JUMPの元メンバー森本龍太郎の携帯電話を奪ったとして、17歳の少年が逮捕されている。当時の報道によると、森本は以前からこの少年のストーカー行為に悩まされており、警察にも相談していたようだ。この日はファミリーレストランでストーカー行為をやめるように少年を説得していたところ、携帯をひったくられ、警察に通報したという。タレントが直接ストーカーに対応していたことが明るみになり、「なぜそこまで放置したのか」とジャニーズ事務所に対して多くの批判が集まった。

 2019年にはHey! Say! JUMPの中島裕翔に付きまといをした女性も逮捕されている。女性は以前から中島に付きまとっていたといい、ジャニーズ事務所は警察に報告していたそうだ。逮捕当日も東京港区にあるジャニーズ事務所周辺で中島のことをストーカーしていたとのことであった。

 タレントに嫌われることさえも「自分を認知してくれている」と喜びを覚えるヤラカシに、どう対応すればいいのか。ファンからはジャニーズ事務所に対して「きちんと送迎を」という要望もあるが、デビュー組からジャニーズJr.まで一人ひとりを車で送迎することは現実的とは言い難い。

「美 少年・浮所飛貴のストーカー被害が波紋、Snow Man岩本は暴行まで発展した過激ファンのつきまとい」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。