美 少年・佐藤龍我の活動自粛続く 鶴嶋乃愛は誹謗中傷を「聞き流す」と明言

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
美 少年・佐藤龍我の活動自粛続く 鶴嶋乃愛は誹謗中傷を「聞き流す」と明言の画像1

鶴嶋乃愛Instagramより

 モデルで女優の鶴嶋乃愛との“通い愛”が報じられたことで活動自粛中のジャニーズJr.「美 少年」の佐藤龍我。佐藤は出演中だった舞台『DREAM BOYS』も降板し、既に収録済みだった出演テレビ番組などはそのまま放送されたが、仕事再開についてはまだアナウンスがない。

 一方の鶴嶋はオスカープロモーション所属の19歳だが、この件について具体的な説明は特になかった。その後もアパレルブランド立ち上げや週刊誌の表紙を飾るなど精力的な活動を続けている。

 鶴嶋と佐藤の熱愛が報じられたのは昨年12月20日。「文春オンライン」によれば、佐藤は鶴嶋の自宅へ頻繁に出入りしており、鶴嶋宅から高校に通うこともあり、ジャニーズ事務所は佐藤が高校生であることとコロナ禍の外泊だったことを特に問題視したようだ。

 ファンの間ではそれに加えて、双方が関係を匂わせていたことも炎上の火種になっていた。お揃いのネックレスをつけているように見えることや、鶴嶋がTwitterで口癖は地元・高知県の方言「かまんよ」だと明かした後に、佐藤がアイドル誌で「地方出身の友人が使っているフレーズ」として「かまんよ」を紹介したことなどである。

 鶴嶋のInstagramには佐藤のファンから「あなたも活動自粛してください」といった抗議や誹謗中傷コメントが殺到した。また、鶴嶋が今年1月9日に自身がプロデュースするアパレルブランド“Romansual”の立ち上げを報告すると、佐藤龍我のイニシャルと同じ「S」と「R」の文字が強調されたロゴデザインに佐藤ファンが再び激怒していた。

 しかしこの騒動は、鶴嶋の芸能活動に、悪い影響を及ぼしてはいないようだ。彼女はティーン向けファッション誌「Popteen」(角川春樹事務所)の元モデルで、10代から20代前半の女性からの支持が厚いタレントだ。一時は炎上したInstagramも現在は通常運転に戻っており、コメント欄はファンからの「超美しい」「天才的」「可愛すぎる」といった絶賛コメントで溢れている。

 鶴嶋乃愛自身は、不特定多数のネットユーザーから寄せられたバッシングをどのように感じていたのか。彼女は1月29日発売の週刊誌「FRIDAY」(講談社)の表紙を飾り、水着グラビアも披露。「今ドキの鋭いセンスと感受性の豊かな19歳」と紹介された鶴嶋は、インタビューで人気者ゆえにSNSで突き刺さる言葉や批判といった“ノイズ”をたくさん受けることについてどう捉えているか問われると、<……信用できない人の言葉は、聞き流すようにしています>と答えたという。

 誰もが気軽に発信できるSNSの時代、ネットで過熱する誹謗中傷を全て受け止めていたら、誰でも壊れてしまう。ノイズとして聞き流すことができれば、それが一番良いのかもしれない。

「美 少年・佐藤龍我の活動自粛続く 鶴嶋乃愛は誹謗中傷を「聞き流す」と明言」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。