エミリンが激ヤセ、心配の声「頬がこけて急激に痩せて…」部屋にもメンタルの落ち込み現れ

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 人気Youtuberのエミリンが約1カ月間の自粛期間を経て、活動を再開。2月4日に「本日より活動を復帰させていただきます。」という動画を投稿した。さらに同日、連続で「ゴミ屋敷になった自宅の大掃除をする」動画も公開している。

 エミリンは昨年12月頃から「カメラマンT君との不倫を匂わせている」という疑惑で炎上し、1月8日に不倫を否定。しかし、一部の視聴者が「今までの数々の炎上騒ぎも説明しろ」と騒ぎ出し、エミリンへの批判がコメント欄に溢れていっそうひどい炎上状態になった。エミリンの動画は、謝罪動画の類では異例の599万回(2月5日時点)以上再生されたが、最終的に7万人以上の登録者がチャンネルを解除したようだ。

 以降、エミリンは沈黙を貫いていたが、1月25日にTwitterで「お久しぶりです!長すぎる冬休み頂いちゃってすみません!YouTubeもうすぐ復帰します!」と投稿。エミリン不足になっているファンたちから500件以上の「待ってる」コールが寄せられていた。

 待望の新作動画は、視聴者を驚かせるものだった。エミリンの風貌が激変していたからだ。コメント欄には「頬がこけて急激に痩せてて心配です」「エミリンめっちゃ痩せたね……倒れないでね」「目もとと口の端…麻痺したかのようになってるけど大丈夫ですか…?」と心配の声が書き込まれた。

 エミリンは1月の炎上を振り返り、批判について「どの意見もしっかりと受け止めさせていただいております」と真面目な面持ちで話し出し、次のように謝罪の言葉を述べた。

「改めて自分のことを見つめなおすと、今回のことはもちろん、今回のことに限らずとも私の発言や行動には不誠実な点がいくつもあったと思います。自分自身を客観視できていなかったり、他人を傷つけるような言動をしてしまったり、視聴者の方への配慮に欠けるような内容の動画があったりしたことで、応援してくださっているファンの方を不快な気持ちにさせてしまいました。今後、このようなことのないよう、十分に気を付けて活動していきたいと思います」

 エミリンはYouTubeをやっていく上で「どこか数字にとらわれていた部分」があり、「本当に自分が撮りたいものが撮れていなかった」と吐露。「自分が何を撮りたいのか」と改めて考えたときに、「人を笑わせたい」「動画を通して沢山の人に楽しい気持ちになってもらいたい」と思ったという。もともとは芸人を志していたエミリン。視聴者に気軽に笑ってもらえるよう動画を作るために、一度初心に帰って、日常動画に加え、自分でネタを書いたネタ動画をあげたり、お笑いライブにでたりと、お笑いの勉強もしていこうと思うそうだ。1カ月の謹慎期間を経て、より一層Youtubeに対する思いが強くなったというエミリン。これからは今まで以上にパワーアップした姿を見せたいと語っていた。

 この動画には友達のてんちむも「待ってました!!おかえりなさい」とコメント。低評価よりも圧倒的に高評価が多く、さすがにもう批判コメントはついていない。前述のように激痩せを心配する声や、「エミリンがいない約3週間とっても寂しかった…元気の源がなかった…だから戻ってきてくれて嬉しいです」「エミリンのことが2年前からずっと大好きなものです。一月上旬からずっと待ってたよ、おかえりなさい…!!」と、復帰を待ち望んでいたファンの声で溢れた。

 エミリン復帰2回目の動画は家の大掃除。2021年まだ一度もごみを捨てていないというエミリンの家はゴミであふれていた。「ちょっと着ただけだからまだ洗濯するほどじゃないよね」「なんでここに歯磨き粉があるんだろ」「めちゃくちゃ食べたくて深夜にポテチ買ったけど、いや、今食べるの絶対良くないと思って我慢したコンビニ限定のポテチ」などと残骸を紹介していく。

 汚部屋掃除を“笑えるネタ”として視聴者に見せたエミリンだが、ベッドルームの床に大量にペットボトルが落ちていたりと、精神状態がいかに不安定だったかが垣間見える。この一カ月は相当落ち込んだ状態だったのではないだろうか。

 エミリンの件でYouTube界隈のゴシッパー・コレコレは「YouTuberは強がりなだけで実際はメンタルが弱い人が多い」「だからやりすぎはよくないんよ」と誹謗中傷をやめるように呼び掛けていた。たしかにエミリンは大きな精神的ダメージを受け、部屋の掃除もできないほどメンタルがやられてしまったのだろう。きれいになった部屋で、気分を新たに頑張ってほしい。

「エミリンが激ヤセ、心配の声「頬がこけて急激に痩せて…」部屋にもメンタルの落ち込み現れ」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。