エミリンをヒカルが追及、餅つき動画の炎上や緊急事態宣言下の外出炎上事件の真相を語る

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 人気Youtuberのエミリンが自身のYouTubeチャンネルで、ヒカルとのコラボ動画を公開。ヒカルはエミリンが炎上した理由のひとつひとつを、忖度なしで問いただした。ヒカルはエミリンの自粛期間中、プライベートで電話やLINEのやりとりをしていたという。

 エミリンは昨年12月頃から一部の視聴者たちが「カメラマンT君との不倫を匂わせている」と騒ぎ出して炎上し、1月8日に不倫を否定する動画を出した。すると今度は「今までの数々の炎上騒ぎも説明しろ」という批判がコメント欄に溢れ、いっそうひどい炎上状態になったため、1月8日~2月4日までYouTubeへの動画投稿を控えていた。

 実はヒカルの元には、エミリンのファンや、ファンからアンチに変わりかけている人から色んなメッセージが届いていたという。ヒカルとエミリンはこれまで、複数のコラボ動画を投稿しており、親しい間柄だったためだろう。ヒカル自身もエミリンのチャンネルのコメント欄やSNSを見たりして様々な意見を見たと言い、「それ(みんなの意見)を今から代弁していきます」と宣言し、話し始めた。

 まず、ヒカルが触れたのは、昨年12月31日に「しばなんチャンネル」で投稿された餅つき動画の炎上についてだった。エミリンとあやなんの2人が愚痴を言い合いながら餅つきをしている動画だが、「悪口言うのは勝手だけどわざわざ動画にすることか?不愉快だわ」「これ見て誰がハッピーになるの?」と批判が噴出していた。

 エミリンは、少し前まで悪口など辛辣な言葉も扱うキャラとしてやっており、「悪口言うところが逆にいいよね」と評価されていた時期があったと前置きし、心のどこかで「そういうキャラだから」と思い込んでいたと弁明。「悪く言ったほうが面白いのかな」と思い、あえて強い言葉を使うなどしたことは「間違いだったと思う」と頭を下げた。

 次にヒカルは昨年4月の緊急事態宣言中の炎上を上げた。エミリンは昨年4月19日から関東圏で放送された外出自粛を促すテレビCMに出演していたのだが、緊急事態宣言下に外出し、友人とコラボ動画を撮影していたことが発覚。エミリンは動画の概要欄に「外出自粛要請が出る前に撮った」と注意書きしていたが、動画に映り込んだ商品の発売日から嘘であることが指摘され、炎上状態になっていた。

 エミリンは「それに関してはまず、私自身ほんとに自粛してないとか嘘をついて皆さまを故意に騙してとかそういうことはほんとに一切しておりません」と説明。しかし、事務所の契約上NGになるため、すべて説明したいが、できないと話した。

 また、ヒカルは「発言に一貫性がない」という厳しい批判も取り上げた。たとえば動画でダイエット宣言をするが実際にはしていなかったり、エミリンの発言がころころ変わるというものだ。これに対してエミリンは、自身が去年1年間はかなりブレており、自分のキャラクター的に「太っているほうが面白いんじゃないか」と思う時期もあれば、「痩せて綺麗になって皆が憧れてくれるような存在にいつかなれたらいいな」と思ったりしたと明かした。この1年間で考えが変わったことが多く、その変化を報告しなかったことが誤解のもとだったと反省。「私はなにをやっても許されるキャラクター」と思い込んでいたのが間違いの元だったと自身を振り返った。

 ヒカルは「炎上から学ぶことはあるよな」と口を開き、次のようにエミリンを勇気づける言葉を送った。

<ファンの人ってほんまに自分のことを考えてくれとうから、自分以上に考えてくれとったりするから。でもその言葉が、うまくいっとう時ってわずらわしく感じたりとか、『うまくいっとうのにこんなネガティブなこと言ってくんなよ』って思う自分がおったりとかするけど、でもやっぱそこに目を向けずに調子乗ってやっとったら、いつかその声が大きくなって溜まって溜まって、いつかその声に目を向けとったらよかったなって後悔する日が来る。俺もいっぱいそういう経験あるし、だから今はどんなちっさな声でも目を向けて、変わったほうがいいなと思うとこは変えていくし>

<期待されてる分がっかりするみたいな。がっかりされるっていうのはある種、期待されとったっていう証拠でもあるからな>

 また、エミリンは過去の動画で「昔のエミリンに戻ってほしい」とコメントされた際、「それならチャンネル登録外してもらってもかまわない」と言ったことがあり、「エミリンはファンを大事にしない」という不満の声が上がっていることもヒカルは指摘。これに対し、エミリンは自身のスタートがツインテールの毒舌キャラだったため、昔と今の自分に矛盾が生じたと説明した。スタート時のキャラを期待されてもその頃の自分にはもう戻れないと思い、だったら期待させるよりは突き放したほうがいいんじゃないかと思ったのだという。しかし、今は「言葉の使い方を誤ってしまった」と思っていると言い、謝罪した。

 ヒカルは、エミリンはそれほどひどいことをしたわけではないが、言い方が悪かった。言わなきゃいけないことを言わず、言わなければいいことを言ったことを話してしまったのが、塵も積もって山となったのだと指摘した。エミリンも「動画だし、ノリだし、エンターテイメントだし、何でも言っていいって、はき違えていた」と反省の言葉を述べた。

 「今回は本当に反省しました」と最後にもう一度頭を下げたエミリン。直近の活動としては音声SNSサービス「Clubhouse(クラブハウス)」を始めるという。心機一転し、エミリンの新たな活動が始まる。

「エミリンをヒカルが追及、餅つき動画の炎上や緊急事態宣言下の外出炎上事件の真相を語る」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。