ファーストサマーウイカが裁判沙汰、木下優樹菜との共通点

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
ファーストサマーウイカが裁判沙汰、木下優樹菜との共通点の画像1

ファーストサマーウイカInstagramより

 タレントのファーストサマーウイカが、ファンの女性への誹謗中傷で裁判沙汰になっていることが明らかになった。

 「FLASH」2020年2月23日号(光文社)によると、ウイカを訴えたのは、ウイカがかつて所属していたアイドルグループ「BILLIE IDLE®」のファンだった女性・A子さん。グループとファンの距離は比較的近く、ウイカも彼女のことを認知しており、2人はSNS上でやり取りをすることもあったそうだ。

 しかし2019年8月、A子さんを騙るSNSアカウントがウイカを誹謗中傷する投稿を連発し始めたという。ウイカはそのアカウントを本物のA子さんだと思い込み、同年9月のライブ後の撮影会でA子さんに向かって問題のアカウント名を叫び、A子さんとのチェキでは中指を立てたという。同誌はその時の写真も掲載している。

 さらにウイカは自身の公式InstagramのストーリーでA子さんに向けたかのような苦情を綴っていた。

<あの、脅迫系の文言を送って来られるかた、このご時世なのでマジで気を付けて下さい!>
<お顔も身元も証拠すべておさえまして、それなりの対応をさせて頂いております。
ただ、現場でこの女性が平気な顔して他の方を騙したり脅したりしていらっしゃるご様子で あとわずかな現場がこれ以上荒らされないように どうか他の方がこれ以上惑わされないように
私から苦言の最終警告をさせて頂きました>

 A子さんは疑惑を否定したがウイカ側は聞く耳を持たなかったといい、一連の騒動で精神的な苦痛を負ったA子さんは昨年8月に裁判を起こしたという。

ファーストサマーウイカ、エゴサで一般ユーザーにリプライ

 ファーストサマーウイカは、エゴサーチで自分に否定的な投稿をしている人を見つけ、直接リプライを送っていると明言し、物議を醸したことがあった。

 昨年7月の『あちこちオードリー ~春日の店あいてますよ~』(テレビ東京系)に出演したウイカは、1日に50回以上エゴサーチをすると告白。以前、エゴサーチ中に「髪型変えたらファーストサマーウイカみたいって言われるのが微妙だしやめようかな」という投稿を発見し、「どういったところが微妙で嫌ですか?」と直接リプライを送ったそうだ。

 また、昨年10月の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)では、ダウンタウンとの共演が多いことから、SNS上で2人に「抱かれた女」と書かれていたことがあったといい、それに対して「まだ抱かれてないよ!」と返信したことを明かしていた。

 こうしたウイカの行動を、一般のユーザーにも垣根なくフランクに接する愉快な態度として捉える向きもある一方で、「いきなり本人からリプがきたら怖い」という声や、「芸能人も人間なのだから、そもそもユーザーが失礼なことをSNSに書くべきではない」という意見もあり、物議を醸していた。

 また、ファーストサマーウイカの裁判沙汰報道に対しては、木下優樹菜のタピオカ店恫喝騒動を連想する人も少なくないようだ。木下は2019年11月、姉が勤めていたタピオカ店で給料の未払いといったトラブルがあったとして、自身のInstagramでファンに向けて「裏切られた」「もうお店には行かなくていいです」と発信。それを受け、木下のファンがタピオカ店のSNSに誹謗中傷コメントを寄せるといった被害が発生し、店は木下を訴えている。

 もちろん大前提として、芸能人に対する誹謗中傷は許されることではない。ただ、芸能人のSNSには多くのフォロワーがおり、強い影響力を持っている。芸能人側はその力を自覚しておかなければならない。ウイカは毒舌ヤンキーキャラで、木下優樹菜の“後釜”との呼び声も高かったが、攻撃的なSNSの使い方は真似をしないほうがいいだろう。

「ファーストサマーウイカが裁判沙汰、木下優樹菜との共通点」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。