ものまねピアニストYouTuber・まなまる、友人に絶交された過去を告白

文=柴田さとみ
【この記事のキーワード】
ものまねピアニストYouTuber・まなまる、友人に絶交された過去を告白の画像1

まなまるTwitterより

 2月15日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に人気YouTuberの「まなまる」が登場し、話題のピアノパフォーマンスを披露した。「まなまる」こと永藤まなは、元クラシックピアニスト。現在はYouTubeでピアノを弾きながらのハイテンショントークや、アニメ『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系)などのモノマネをしながらの弾き語りがネット上でバズり、チャンネル登録者数は34.4万人(2月15日現在)となっている。

 番組では、「まなまる」が人気YouTuberになるまでの道を振り返った。「まなまる」は4歳からピアノをはじめ、高校、大学とも音楽学校に通っていたが、クラシックピアニストとして生計を立てることはかなり厳しかったそう。

 ピアニストとしての道は諦めるが、未練があり<地元に帰る前にもうちょっと頑張ってみてもいいかな。夢物語じゃないけど、一発当ててやりたいという気持ちもあった>と話し、ピアノを使ってさまざまなことにチャレンジしてきたそうだ。その中でも人気に火がついたのが、モノマネでの弾き語りだった。

 ただ、クラシックピアノからの転向には苦労もあったようで<最初はまわりに「何やってるの?」とか言われなかった?>と加藤から投げかけられると、「まなまる」は<私、友達から絶交されました! 一旦距離を置きたいって言われて>と衝撃的な過去を告白。なお、その友人からはバズったあとに再び連絡がきたという。

 「まなまる」は<今後「まなまる」をどうブランディングしていくかというところでは悩みはあります>と率直に話し、<私もこれ(モノマネ)でバズるというのは予想してなかったところもあって。モノマネ番組にも出させてもらって、じゃあモノマネタレントのようになっていくのか、積み上げてきたものとか、おしゃべりも含めてマルチなところで技術を伸ばしてったりするのがいいのか、今後目指すべきところみたいなのを大先輩方に聞きたいなと思って……>と、MCの加藤浩次にアドバイスを求めた。

 すると加藤は<アーティスト感は残しつつ><清水ミチコさんのような>とアドバイス。「まなまる」自身も清水ミチコを目標にしているといい、他にもルーツとしては「鼻から牛乳」で有名なシンガーソングライターの嘉門達夫の名前もあげた。

 SNS上には「こんなに明るい人だとは知らなかった」「まなまるさんトレンド入おめでとう!」「これからも応援してます!」など、番組を見た視聴者たちからの好意的な声が寄せられていた。

「ものまねピアニストYouTuber・まなまる、友人に絶交された過去を告白」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。