木下優樹菜、娘の盗撮に激怒「芸能人だから我慢しなきゃいけない買った」

文=田口るい
【この記事のキーワード】

 元タレントの木下優樹菜が、16日にインスタグラムのストーリーズを更新。ファンからのさまざまな質問に答える中で、子育てや結婚などについて明かしている。定期的にストーリーズでファンからの質問に答えている木下には、この日もさまざまな質問が寄せられていた。たとえば次のように、気軽にファンとのやり取りを楽しんでいるようだ。

「彼氏にチョコあげるって言ったらいらないって言われました これって脈なしですか?」
木下<わたしむかしギャル男にチョコレートケーキ作ったら 風呂場に放置されてた笑>

「ゆっきーなBTS好きですか?」
木下<これすごいくるから言うね~ 大好きだし armyです>

「今月結婚しました、うまくいく秘訣ありますか?」
木下<離婚したの 結構有名なつもりだったんだけど。。。笑 わたしにきいて大丈夫そ?笑 お互いがお互いに対して“思いやり”>

「好きなドラマはなんですか?」
木下<ロンバケ ラブジェネ 愛してると言ってくれ グッドラック ビーチボーイズ>

 しかし一方で、「ゆきなちゃんと友達になりたい でも有名人と友達って信用されないと絶対無理だよね」というメッセージには、<ありがとお 人100倍 人間不信>と返している。木下は以前にも、ファンから寄せられた「友達になりたい」というコメントに対して、<絶賛人間不信だけど大丈夫そ?笑>と返信していた。

 「過去に木下とディズニーランドで遭遇して嬉しかった」というファンのコメントに対する回答では、木下の人間不信になった背景を思わせるようなエピソードも明かされた。

<子供を勝手に撮ってきたりしたくせに態度悪くされたり開き直ってきたり逆ギレしてきたやつにはこっちも人間だし親だから怒ったよ 知らない人に我が子を撮られる気持ち悪さは表現が難しいくらい腹が立つの そうじゃない人には写真も撮るし握手もするしサインも書いてきたしってスタンスでやってた>

<でも芸能人だから我慢しなきゃいけない理由てなに? て優樹菜は常に思ってた>

木下優樹菜が感じていた「芸能人ゆえの理不尽」とは

 木下優樹菜は2019年10月、実姉が勤務していたタピオカ店のオーナーに恫喝めいたDMを送っていたことが発覚して大炎上した。これと同時期に、インスタではあるユーザーが「家族で訪れたディズニーシーで木下優樹菜さんから恫喝された者です」と告発。このユーザーは、木下の元夫である藤本敏史を盗撮されたと勘違いした木下に<今撮ったヤツ、目の前で全部消せよ>と言われ、至近距離からスマホで連写された上<てめーは撮られて気分がいいのか? あ?>と恫喝されたという。

 この告発に、ネットでは木下にさらなる批判が寄せられた。今回のストーリーズでの回答によれば、木下は常識的なファンに対しては快く写真やサインに応じていたようだが、実際のところ双方の間にどんなやりとりがあったのかはわからない。

 芸能界引退後の木下は、シングルマザーとして2人の娘を育てている。インスタ投稿では、元夫の藤本とも定期的に会い、娘の両親として協力しながら子育てをしていることがわかる。引退後には復帰説も取りざたされていたが、現時点ではその様子はない。

 昨年12月、そんな木下に一部の心ないユーザーから「シングルマザーのくせに仕事もせずに贅沢しすぎ」といったコメントが寄せられたという。それを受けて、彼女は引退後の生活について明かしていた。

<生活費も養育費ももらわずやってますが 表面でしか物事を見れず判断できないくらい、追い詰められてるんだね>

<優樹菜ね、19歳から32歳まで っっめっっちゃがんばって働いてきたんだ。22歳で結婚して24で産んで27で産んで お酒も飲めなかったし遊ばなかったし 仕事終わったら直帰からの家事育児してたよ 貯金してたから 離婚してるママにも12.3年お金入れ続けてるから>

 おバカキャラやヤンキーキャラとしてバラエティに引っ張りだこだった木下。同時に、芸能人としての苦労もたくさん経験してきたのだろう。芸能界からの引退も彼女にとっては不本意だったようで、たびたび復帰についてメディアで取り沙汰されるが、現在はマイペースに生活を楽しんでいるのかもしれない。 

「木下優樹菜、娘の盗撮に激怒「芸能人だから我慢しなきゃいけない買った」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。