おぎやはぎ小木「女性はピラニア」発言が大炎上で、五輪組織委会長は「誰でもいい」

文=柴田さとみ
【この記事のキーワード】
おぎやはぎ小木「女性はピラニア」発言が大炎上で、五輪組織委会長は「誰でもいい」の画像1

『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』公式サイトより

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長だった森喜朗氏が、自身の不適切な発言によって辞任を表明してから早数日。会長職を引き継ぐ人事の動向が迷走している。

 一度はJリーグ初代チェアマンも務めた川淵三郎氏の就任が決定的と報じられたものの、1日の間に一転して就任を否定。橋本聖子氏が最有力と見られているが、彼女もセクハラが取り沙汰されており、まだ揉めそうだ。

 2月17日放送の情報番組『バイキングMORE』(フジテレビ系)では同日午前に行われた次の会長を決める候補者検討委員会について特集。スタジオでも次期会長が誰になるか議論を展開した。

 橋本聖子大臣や元オリンピック委員会会長・山下泰裕氏、ハンマー投金メダリストの室伏広治氏らの中で誰が会長にふさわしいかを、メインMCの坂上忍がカンニング竹山に直球で質問すると、竹山は<素人だから内情はわかりませんが、山下さんがいいんじゃないか>と回答。<会長決めよりも『どうオリンピックを開催するか』に時間を割くべき>と持論を展開した。

 別室からリモートで出演した高橋みなみは、森氏“女性蔑視発言が問題視されたことをふまえ<ジェンダーや多様性に理解のある方がいい>としながら、<室伏さんなら空気感がガラッと変わるんじゃないかと思う>と期待を寄せた。

 一方、おぎやはぎ・矢作兼は、質問を振られても言葉に詰まるばかり。坂上が<わかってますよ。興味ないんでしょ>と鋭くツッコミを入れると、矢作も<本当に誰でもいいんですよ。問題のない人>とぶっちゃけた。続けて相方の小木博明も、<そうなんですよ。この時期に会長になったところで何も変わらないし、諸外国に対するアピールになるだけ>とコメント。

 おぎやはぎのコメントにネットでは、「一般の感覚ではあまり興味がない」と共感する声もあるが、「これからの調整や交渉も代表する人が必要。適当にやればうまく行くはずがない」といった批判も出ている。

 小木は2月10日の同番組内で森氏の差別発言の話題になると、<言ったら、もう女性の方が超えてますから。男女平等とか言って、俺の個人の考えとしては女性の方が上の方にいる><だから、怖いんですよね、こういうところで発言するのも。なんか女性のこと言ったら……女性ってピラニアじゃないですか、もう>との自論を展開し、大きな批判に発展。ラジオなどでの発言も含めた小木批判がネット上では強くなっている。組織委員会の件に関しては「もう何もコメントしたくない」というのが本音かもしれない。

おぎやはぎ小木博明「男女平等とか言って…」「女性はピラニア」発言し炎上 森喜朗会長の女性蔑視問題で

 2月10日に放送された『バイキングMORE』(フジテレビ系)にコメンテーターとして出演したおぎやはぎ・小木博明の発言が波紋を呼んでいる。 この日の…

おぎやはぎ小木「女性はピラニア」発言が大炎上で、五輪組織委会長は「誰でもいい」の画像1
おぎやはぎ小木「女性はピラニア」発言が大炎上で、五輪組織委会長は「誰でもいい」の画像2 ウェジー 2021.02.10

「おぎやはぎ小木「女性はピラニア」発言が大炎上で、五輪組織委会長は「誰でもいい」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。