ジャニーズWEST・中間淳太「僕はできない方のジャニーズ…」と自虐

文=柴田さとみ
【この記事のキーワード】
ジャニーズWEST・中間淳太「僕はできない方のジャニーズ…」と自虐の画像1

Johnny’s netより

 2月18日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、ジャニーズきっての運動音痴で知られる木曜レギュラーのジャニーズWEST・中間淳太が「これでもか」というほど盛大にイジられた。

 まず、番組最初のコーナー「スパイスひとつでなんでもカリー子」でのこと。スパイス料理研究家の印度カリー子がスタジオでカレー料理をつくるにあたり、出演者がストラックアウトで食材を選んだのだが、その場で<スポーツと言えば中間さ〜ん!>と指名が。ジャニーズタレントといえばキレキレのダンスで運動神経がいいイメージが強いが、中間は例外で、ジャニーズWESTのなかでも運動音痴が定番のネタになっている。

 <なんで俺!?>と困惑する中間。ボールが当たらずにメインの食材がなくなるかもしれないとからかわれながらも、ホタテに狙いを定める。しかし、実際に当てたのはマダラ。他の出演者から総ツッコミを受けていたが、唯一同じジャニーズWESTの桐山照史だけは<よう当てた、すごい!>と優しく褒めていた。中間のことをよく知っているメンバーにとっては、当てること自体が快挙だったようだ。

 さらに、番組後半の新企画「ごちそうさまです! 社長とお食事するンデス!」では、サバンナの高橋茂雄と中間がとある企業を訪問。オフィスにあったクライミングウォールを見て、<せっかくやから……>と高橋がすすめると<やってみていいんですか?>と意外にも中間はノリノリ。

 しかし、<聞くところによるとジャニーズは何でもできる>と社長から期待を寄せられ、中間は苦笑い。いざ登ってみると、地面から20cm離れたところで<結構きますよ>と弱音を吐き、健闘むなしく<僕はできない方のジャニーズ……>と言いながら落ちてしまった。

 一方で、番組の最後には得意分野の“見せ場”もあった。語学堪能な中間は番組企画で、合格率5%の難関と言われる観光英語検定1級を受けており、その合格発表があったのだ。結果は残念ながら「不合格」。しかし、仕事と並行しながら1年に渡る勉強と健闘を讃えられると、中間は<受けたことによって見ている人が「これやってみたい」とか、誰かの夢に繋がればそれだけでもよかったなと思います>と話し、また違うことにも挑戦していきたいとの抱負を述べていた。

「ジャニーズWEST・中間淳太「僕はできない方のジャニーズ…」と自虐」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。