なにわ男子・西畑大吾のゾッとする特技「全国の朝に流れていると考えると…」

文=柴田さとみ
【この記事のキーワード】
なにわ男子・西畑大吾のゾッとする特技「全国の朝に流れていると考えると…」の画像1

ISLAND TVより

 2月19日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)の「なにわ動画」と「なにわ男子のなんでやねん」のコーナーに、なにわ男子の西畑大吾が登場し、“ゾッとする”特技を披露した。

 『めざましテレビ』では毎週金曜日、なにわ男子のメンバーが撮った動画を紹介する「なにわ動画」と、世間で流行しているさまざまなモノやコトについてレポートする「なにわ男子のなんでやねんのコーナー」を放送している。

 「なにわ動画」のコーナーで西畑が披露したのは、「クッション回し」。西畑はジャニーズ入所当時からクッション回しが特技だと言い続けており、満を辞して全国放送での披露となった。  

 用意されたのは3つのクッション。まずは座布団のような四角いクッションに挑戦する西畑。しかし、すぐに落としてしまい<これ回しにくいやつですね>と言い訳でごまかすと、すぐに2個目に挑戦。こちらは落としはしないものの、「成功?」とテロップが出るほどわずかな時間しか回すことができなかったが、西畑は<素晴らしい!>と満面の笑みで押し切る。

 そして最後の丸いクッションに挑戦すると、今度は驚くほど長く回すことに大成功。本人も<これはすごい!>とまた満面の笑顔で喜ぶが、周りの反応はイマイチで<スタッフさんから全然拍手が起こらないですね>と苦言。最後は<このクッション回し一本で今までやってまいりました。クッション歴は10年。これが全国の朝に流れていると考えると、ゾッとします>との挨拶で締めた。

 クッション回しは微妙な西畑だが、NHK朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』や『朝が来た』を始め、数々のドラマや映画に出演し、その演技力は高い評価を得ている。

 著名な監督や共演したベテラン俳優も西畑には一目置いており、2018年に出演した高橋一生主演の『僕らは奇跡でできている』(フジテレビ系)では、高橋が<すごく柔軟な方だなと思います。セリフの言い方をこっちが変えると変わるんです。基本的なことかもしれないですけど、相手のお芝居を見てないとできないことで、とても柔軟に対応してくれる><彼の柔軟性に毎回驚きます>と絶賛の言葉を送っている。

 今後もクッション回しは趣味として続けながら、ジャニーズの演技派として活躍の場を広げて行って欲しい。

「なにわ男子・西畑大吾のゾッとする特技「全国の朝に流れていると考えると…」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。