今田耕司のYouTubeが大荒れ、宮迫博之が「攻撃やめてください」と緊急警告

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が23日、自身のYouTubeチャンネルを更新。「報道を受けて皆様にお伝えしたいことがあります」と題し、「僕のためにという事で人を傷つけたり、攻撃したりするのは本当にやめてください」とお願いした。

 事の発端は、2月10日に宮迫が投稿した『【神回】島田紳助師匠が電話出演してくれました【ガチ】』というタイトルの動画にある。文字通り、宮迫が島田紳助に電話をかけ、その模様を動画に収めたのだ。島田と宮迫はすでに吉本興業をやめているが、宮迫は「吉本に戻りたい」と公言しており、島田は「それなら大崎洋会長とつないでもいい」と助け舟を出した。

 

しかし大崎会長は宮迫のYouTubeのやり方に激怒しているようで、「フライデー」(講談社)にて「戻らんでええ」と厳しいコメントをしている。これを受けて今田耕司は、20日放送の『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)で、宮迫のYouTubeの手法に問題があるとして次のように指摘していた。

「YouTuberのやり方なんでしょうね。ちょっと寂しいのは、芸人やったらやらへんやり口なんですよ。先輩のとこにゲリラ的に電話して……」

「セオリーじゃないことをやってしまったことを本人はどう思っているのか」

「(大崎会長も)時間がたったら戻れるようにしたいけど、そこを折るような感じ。正攻法で頭を下げていったら、(吉本は)わからない会社じゃないと思う」

 今田は宮迫に苦言を呈した形だが、他方で、ほんこんは自身のYouTubeチャンネル「ほんこんちゃんねる」の生配信にて、宮迫の“やり口”はノーアポに見えるが実際は違うのではないかと言及。ほんこんは、関西のテレビ関係者が宮迫から連絡を受け島田紳助との仲を取り持ったようだと明かし、「今田、そこは勘違いしたらかわいそう。こういう話が一人歩きしたらMさん(宮迫)が礼儀知らずってなるし」と、宮迫を擁護した。

 この出来事にYouTuberとしての宮迫を応援するファンは過剰反応。今田のYouTubeチャンネル「今ちゃんねる。」に突撃し、動画への低評価をつけまくったうえ、「『好きやったのに残念』大崎さんには絶対服従の大物芸人たち」「大事な後輩に苦言を呈するなら、又聞きのような情報でテレビで発信したらダメでしょ!」「余裕で登録解除」などと書き込んだうえ、宮迫に謝罪しろと要求した。

 実際はもっと辛らつなコメントが多数あったようだが、今田側がそのようなコメントを消したようだ。しかし、今も否定的な意見は書き込まれ続けている状態である。

 この事態を受けて、宮迫は緊急動画を公開。ファンはありがたい存在だという前提ではあるものの、今田のYouTubeチャンネルのコメント欄に否定的なコメントを書き込むのはやめてほしいと訴えた。

 宮迫がTKOの木下隆行とのコラボ動画を発表した際、木下のYouTubeチャンネルには宮迫のファンが多数訪れて、温かいコメントが溢れたことに宮迫は涙が出そうになったという。しかし今回は真逆で、今田の動画に大量の否定的な意見が書き込まれる事態となってしまった。宮迫は次のような言葉で切々とファンに訴えかけた。

「なかには辛らつで的外れなことを言ってる方もいると聞いたので……やめましょう。やめてほしいです」

「なにかのニュースとか、なにかの部分だけをチョイスしてその前後でやったり、深いところを調べもせずにコメントを出される方が多いんですけど、でも、今ってそういう番組が乱立している、(中略)そこでコメントするのはその方々のお仕事なので」

「僕との関係性の深い人たちがそういうちょっと間違ってずれた情報でコメントしてしまってるというのは悲しいことではあるんですけど、それはもう僕の中では致し方ないことだと思っています」

「極端な話で言うと、話題にならないよりいいですから」

「(YouTubeを頑張って)もっとたくさんの人に知ってもらって、そういう誤解がどんどんなくなっていけるようにする以外僕にはないです」

「僕のために(ファンが)怒ってくれてるんですけど、悲しくなってしまうからやめてください」

 ちなみに宮迫は今田とすでにLINEで話しており、誤解は解けている状態だという。宮迫ファンも冷静になってほしい。

「今田耕司のYouTubeが大荒れ、宮迫博之が「攻撃やめてください」と緊急警告」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。