指原莉乃やみちょぱ、井上咲楽も「生理の悩み」を告白 テレビ的に生理はタブーでなくなった?

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

GettyImagesより

 女性の生理(月経)について特集するテレビ番組が増えている。

 2月22日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)では、新企画「たすけて先生!」に女性医師の八田真理子氏が登場。八田氏は千葉県にある産婦人科で生理に悩む女性を診察しており、中学校からの性教育の依頼ひっきりなしなのだという。

 一言で生理といっても、経血の量や体調の良し悪しは人それぞれだ。重い人もいれば軽い人もおり、どのような症状が出るかも女性一人ひとり異なる。たとえば、この日スタジオ出演したタレントの井上咲楽は、<(生理中は)眠気がすごい。半日寝ててもずっと眠いです>と告白。ある番組の生放送に出演した際には、緊張からか突然生理が始まってしまい、血液で衣装を汚してしまうハプニングも経験したことがあると明かした。

 また、番組にVTRで出演した「3時のヒロイン」のゆめっちは、自身の生理期間を「ブラフェス(ブラッディーフェスティバル)」と呼んでいるといい、月に2回生理がくることもあるなど周期が不安定だと明かした。

指原莉乃やみちょぱも生理の悩みを告白

 自らの生理について明かした女性タレントは、井上やゆめっちだけではない。今年1月に放送された『真夜中の保健室』(日本テレビ系)では、指原莉乃と“みちょぱ”こと池田美優が自身の生理について語っている。

 生理と食欲の関係について、指原は<生理が始まる一週間くらい前から、徐々にお腹が空き始めてずっと(食べちゃう)><フライドチキンとかカップ麺とかがすごくおいしい>のだそう。一方、みちょぱは生理前だけいつもより食欲がわき、生理中はお腹が張るような感覚になって食欲が減少するという。

 生理中のイライラについても出演者それぞれ違い、みちょぱは<今月はすごいイライラするなとか、すごいむくむな、眠いなとかあるんですけど、(きてみたら)「今月何にもない」痛くもない>と、月によって症状にバラつきがあると明かした。

 また、この番組のMCは男性である有吉弘行。スタジオに様々な種類の生理用品が並べられると、手に取った有吉が<なんで俺が持ってるのかよくわからない、すみません>と照れる場面もあったが、女性陣は<見てほしい、学びましょう、今日は勉強するってことですから>と茶化すことなく一緒に学ぶ姿勢だったことも印象的であった。この場面には視聴者からも「男性も生理について学んで欲しい」「男性も知っておいて損はない」との声が多数出ていた。

バービーの「生理動画」は驚異の再生回数を記録

 生理について積極的に情報を発信しているタレントと言えば、モデルのSHELLYやお笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービーが有名だ。特にバービーは昨年2月に<これから生理を迎える君へ「初めての生理」>と題した動画をYouTubeチャンネルで公開。「私が初めて初潮を迎えたときは、恥ずかしくて1カ月間誰にも話せなかった」と自身の経験を話し、生理用品の種類や使い方を説明している。

 また、以前ある女性アイドルの部屋にタンポンがあったことから一部のファンが「こいつビッチだ」と騒ぎになったことを例にあげ、「何も知らない男の子にも見てもらいたい」とメッセージを送った。この動画は好評で2月24日現在、300万回以上の再生回数を記録している。

 今後は朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)でも、2月25日と26日に生理について特集する予定だ。

 一昔前までは“タブー”とされてきた生理だが、その名の通り、体の生理現象であり自然なこと。生理についてオープンに話せる土壌が、日本でも少しずつ出来てきているようだ。

「指原莉乃やみちょぱ、井上咲楽も「生理の悩み」を告白 テレビ的に生理はタブーでなくなった?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。