Snow Man目黒蓮が号泣するラウールを給湯室に連れ込んだ「エモすぎる」エピソード

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 Snow Manの目黒蓮が2月16日に24歳の誕生日を迎え、Snow ManのYouTubeチャンネルでは目黒蓮の特集動画が投稿された。メンバーが目黒と初めて会った場所や思い出深い出来事など、どれだけ目黒のことを覚えているか確認していくこの動画を、Snow Man自ら「とてもとてもエモい感じになりました!」と絶賛している。

 動画は、目黒蓮との思い出にちなんだクイズ形式で進行。メンバーのうち3人(向井康二、ラウール、深澤辰哉)が回答者となり、目黒と同じ答えなら1ポイントとなる。このクイズに限っては、目黒=正解なのである。

 1問目は「はじめて出会った場所は?」。向井が「NHKホール」、ラウールが「マンションのリハをする倉庫」、深澤が「演舞場」と自信満々で答える中、なにやら目黒の様子がおかしい。結果、1問目に正解したのは向井だけで、ほかの答えは違っていた。

 といっても、例えばラウールの場合は、目黒が気付く1年以上前にラウールが目黒を見ていた、ということのようで、答えは当たらなかったがラウールからの視線を受けていたと知った目黒は嬉しそうだった。出会った当時に着ていた衣装まで憶えていた向井は、「目黒の記憶だけは消せないね!」とキメ顔を作り、「うぜー」とメンバーにツッコまれていた。

 2問目は「(目黒から各メンバーへの)第一印象は?」というもの。向井が「いいやつだな~」、ラウールが「赤ちゃんみたい」、深澤が「優しい」と答えると、目黒は「真逆の人がいる!」と叫んだ。目黒は深澤を「こわいお兄さん」と書いていたのだ。

 深澤が「おかしい!おかしい!どこがだよ!」と食って掛かると、目黒は「逆に(なんで優しい、と答えたのかを)聞きたい」と反論。目黒が覚えているのは、深澤のブーツの音だという。また、当時の深澤は“すごい金髪”で怖い雰囲気だったようだ。実は目黒は、Snow Manのほかのメンバーも阿部以外は全員怖かったそう。

 3問目は「2人での想い出」。向井は「秋葉原のワンルームマンション♡」、ラウールは「演舞場から駅まで送ってくれた」、深澤は「恵比寿のごはん屋」と答えた。向井は上京したばかりの頃、秋葉原のワンルームマンションに住んでいたことがあり、毎日のように目黒がめちゃくちゃ遠回りをして家まで送ってくれたのだという。

 ラウールも新橋演舞場から新橋駅まで目黒が送ってくれたそうだ。歌舞伎に挑戦して「きついきつい」と弱音を吐いていたラウールを、目黒は本番中、急に給湯室に連れ込んだ。大泣きしているラウールをなだめ、演舞場から新橋駅まで毎日送ってくれたそうだ。いいお兄ちゃんすぎる。その道中、目黒が「今日はどうだった?」と何度も聞いてくれてラウールは嬉しかったが、執拗に「好きな人とかいないの?」と聞かれたこともよく覚えていると言い、笑わせた。

 深澤はメンバーが9人になってすぐの頃、目黒と2人で恵比寿で食事をしたのが最初だと回答。目黒も、そこで深澤が「今後こうしていきたい」と仕事の話を真剣にしていたことは強く覚えているという。すると向井とラウールも「ごはん屋さんの深澤さん、人変わる!」「ドキュメンタリーの密着入ってるみたいな」「先輩を出す」と完全に同意。

 さて、しかし……肝心の目黒の「正解」は、向井との思い出が「こうじん家でのしゃぶしゃぶ」。ラウールが「本番中泣き止ます」、深澤との思い出が「腹筋太鼓」。ラウールとの思い出だけが当たっていた。“めめラウ”はだいぶ通じ合っているようだ。

 深澤との思い出の「腹筋太鼓」も、メンバーたちが大盛り上がりのエモさだった。ラウールに目黒がしてあげたようなことを、かつて深澤が目黒にしてあげていたのである。

 2013年にはじめて「滝沢演舞城」に出演した目黒だが、腹筋太鼓がものすごくきつく、リハーサルでズタボロになった。リハーサルが終わっても立ち上がれず、燃え尽きた(あしたのジョーのような)格好で座っていると、主演の滝沢秀明が深澤にボロボロの目黒の写真を送った。すると、それを見た深澤が迎えに来てくれたのだそうだ。

 深澤は自分のことながら「待って、めちゃめちゃいい話」と興奮し、向井も「これ、いい話する回?」と驚き。目黒は「はじめて出会った場所とか第一印象とかって、エモくなっちゃうよね」と感慨深げだ。すると、向井も「俺も喋ってる時に、けっこうめめのエピソードいっぱい出てきたもん。夜桜見ちゃったからね、2人で」「男2人で夜桜行く?」「あの桜は忘れられないな」と目黒との思い出に花を咲かせ、4人全員でしみじみしていた。ファンもこれらのやりとりに、Snow Manの仲の良さを再確認したようだ。

 Snow Manは4日、都内で行われた「WEIBO Account Festival in Tokyo 2020」のレッドカーペット・授賞式に出席。報道陣から「お誕生日が近いですけど……」と目黒に声がかかると、メンバーが「おめでとう!」と祝福した。目黒は「こういう時期なので、なかなか外に出たりできないんですけど、メンバーから来るメールでも待とうかなと。頼むからみんなメールしてね」とお願いし、メンバーみんなが「はい」「任せてくれ!」と元気に応答。16日の誕生日当日には、Twitter上で「#目黒蓮誕生祭」というハッシュタグがトレンド入り。「めめ大好きだ~!」「生まれてきてくれてありがとう!」「出会えてよかった」「24歳もかっこいい姿を見せてください!」「幸せな1日でありますように」などと、ファンから祝福の声が寄せられていた。

 良き仲間とファンに囲まれ、最高の24歳のスタートを切った目黒蓮。今年の活躍も楽しみだ。

「Snow Man目黒蓮が号泣するラウールを給湯室に連れ込んだ「エモすぎる」エピソード」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。