VAZ退所後軌道に乗れないねおにヒカルが徹底コンサル「絡む所が渋くなりすぎてる」

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 中高生にカリスマ的な人気を誇るYouTuber「ねお」が、自身のYouTubeチャンネルを更新。打ち合わせ中のヒカルと宮迫博之を直撃した。

 ねおはチャンネル登録者数が100万人にいったものの、その後、チャンネル登録者数が減ってしまったりと安定しないそうで、ヒカルと宮迫に今後どうしたらよいかを相談に来たそうだ。

 ヒカルは、チャンネル登録者が見たいと思うニーズに応えられていないのでは、と分析した。現在、YouTubeのチャンネル数は膨大だ。その中から「こういうのを見たいならこの人」というのを視聴者は選ぶのだという。だから、チャンネルの個性を出すことと、登録者のニーズに応えることは非常に重要だ。そうした理由でヒカルは、ねおのチャンネルならではの動画を出していけばいいのでは、とアドバイスしたのだ。

 ねおの動画でウケているのは家族ものなので、もっと妹を出すなどしたらいいと思うとヒカルは語る。また、定期的にコラボする人を作ることで、お互いのチャンネルを登録してもらえるとも話した。

 その助言を聞いたねおは、最近、宮迫やかまいたち、スピードワゴンの井戸田潤とコラボしていると発言。しかし、ヒカルはそれを聞いた瞬間「渋すぎん?」と笑いながら一蹴した。芸人は知名度があるが、ねおのファン層である中高生には刺さらないという。「もっと圧倒的に若くて今キテる子」と絡んで「若返った方が良い!」とアドバイスした。

 ねおはYouTuber事務所・VAZに所属していた時に『MelTV』という同年代の女の子たちがわちゃわちゃする番組を撮っていたことがあるが、それがウケていたとヒカルは回顧。「自分の向いてる視聴者の属性っていうのがあって、そこと今ちょっと違う方向向いちゃってるってのが(安定しない原因)。だから、昔のファンが離れていってる可能性がある」と指摘した。それには「若い子と絡む」というのが必須だという。「ねおちゃんは若い子と絡んだ時、無双しますよ。絡む所が渋くなりすぎてる」とヒカルはねおの強みを分析した。

 ところが、肝心のねおは実は同世代の女の子は苦手らしい。「ねお、歳が近い女の子とケンカしがちで……」とここにきて、まさかのカミングアウト。

 「ケンカしがち?」と宮迫に質問されると、ねおは「ケンカっていうかなんか、歳が近ければ近い女の人だとなんか……ちょっと気に障るというか」と答え、「気に障る!?」と宮迫がさらに驚いた。

 ねおは歳が近い女の子だと、発言の1個1個が気になってしまうと言い、内心「うわ……」と思ったことをお母さんにいろいろ言ってしまうそうだ。これには「揉めるルーティン!」とヒカルもすかさずツッコミを入れる。ねおは20代後半~30近い女性だと相性が良いそうで、宮迫に「(新しいスタッフは)気になるぐらい美人がええわ!」と言われると「やだやだやだ!!」と叫んだ。

 若い子にウケるためには若い子、可愛い子と絡むのが一番だが、どうやらねおは同世代の可愛い女の子は嫉妬の対象にしてしまうようだ。

 最後にヒカルは、ねおの金髪にもダメ出し。学校に行ってる中高生の女の子がお手本にしづらい、可愛いという路線から外れすぎていると完全否定した。

1 2

「VAZ退所後軌道に乗れないねおにヒカルが徹底コンサル「絡む所が渋くなりすぎてる」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。