VAZ退所後軌道に乗れないねおにヒカルが徹底コンサル「絡む所が渋くなりすぎてる」

文=千葉佳代

エンタメ 2021.03.01 16:54

 ねおは昨年8月、所属事務所のVAZと契約トラブルが明るみになり、退所騒動へと発展している。母親がブログで、ねおが年間にして数千万円の利益が出ているにも関わらず、給料を30万ほどしか渡されない月があり、記憶にない契約書もあると告発したのだ。その記事のリンクを、ねおが「お母さんのブログです…。ありがとう」とツイートしたことで、事態が広まった。

 この騒動を受け、かつてVAZに所属していたヒカルはねおの味方であると動画で表明。「僕はねおちゃんは本当に1ミリも悪いと思ってないんで」と語り、ねおのことは「こんなちゃんとした年下の子っているんだ」「仕事に対しても真面目で妥協せずに色んなことを頑張って、不満をこぼさずにやるタイプのクリエイター」「リスペクトできる存在」だとしたうえで、だからこそ最後の最後までVAZへの不満はため込んで、それに見かねた母親が告発したのだろうと推測していた。

 ヒカル自身もVAZを辞めるきっかけとなるVALU事件において、VAZのやばさはひしひしと感じているらしい。VAZのことも考えて本当のことを全部話さなかったが、当時のVAZとのやりとりの音声データも持っており、「それが表に出たら多分どえらい事になりますよ、マジで」と語っていた。今はヒカルも成功したので、他人を陥れることはしたくないと思い、公開するつもりはないそうだが、その出来事があったからこそ、ねお側の言い分はすべて本当だと信じているという。

 ねおは宮迫を「パパ」、ヒカルを「兄ちゃん」と呼んで慕っており、3人はファミリーのような仲だ。「ねおちゃんを応援したい」とヒカルは話しており、これからもねおの力になるつもりだという。手加減のないダメ出しもねおの将来を真剣に考えているからこそだろう。現在はチャンネル登録者数が100万人を突破し、勢いに乗るねお。ヒカルに示してもらった方角に向けて、これからはさらに自由にはばたけるはずだ。

(千葉佳代)

1 2

千葉佳代

2021.3.1 16:54

アラフォーに片足突っ込んでるフリーライター。ホラー小説を書いたり、YouTube漫画のシナリオを書いたり、真面目なコラムを書いたり、楽しそうなことに目がない。

INFORMATION
HOT WORD
RANKING

人気記事ランキングをもっと見る