ワタナベマホト、今泉佑唯とYouTuber活動開始か!? 旧メインチャンネルの全動画を非公開に

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】
ワタナベマホト、今泉佑唯とYouTuber活動開始か!? 旧メインチャンネルの全動画を非公開にの画像1

左・今泉佑唯Instagramより/右・ワタナベマホトInstagramより

 人気YouTuberだったワタナベマホトがYouTube上の動画のほとんどを非公開にした。ワタナベマホトは、15歳(2007年)のときに動画投稿を始め、中高生の女子を中心に絶大な人気を誇っていた。2021年1月21日には、元欅坂46の今泉佑唯との結婚と、今泉の妊娠を発表。「父になっても、ふざけていければなと思っております」と、これからもYouTube活動を頑張っていきたいと語っていた。

 かねてからアイドルと付き合いたいと公言しており、夢が叶ったマホト。しかし、その日の夜に、15歳の少女にわいせつ画像を大量に送るよう指示し、脅迫していたことがYouTuberコレコレの配信で明らかになり大炎上となる。

 被害に遭った女子高生は「バラしたら(猥褻な)画像を晒すぞ」などと言われたと証言したため、マホトの卑劣さが際立った。サポートしていたUUUMも庇いきれないと思ったのか、同月22日にマホトとの契約を解除している。このような経緯があり、27日にはYouTube側もマホトのメインチャンネルをアカウント停止(BAN)処分にしていた。

 BANされたことにより、メインチャンネルの動画は閲覧できない状態にあったが、マホトが2020年3月までメインチャンネルとしていた「ワタナベマホト」(登録者234万人)と、2016年までメインチャンネルとしていた「MAHOTO」(登録者165万人)は閲覧可能な状態だった。

 ところが、2月27日、マホト側は「ワタナベマホト」の動画788本を削除。さらに28日までに7本を削除し、このチャンネルで公開していた動画をすべて削除した。このほか、マホトがYouTuberの仲間たちと暮らしていたシェアハウスのYouTubeチャンネル「ポンポンタイムズ仲間家」(登録者45万人)の動画546本も削除されている。

 2月4日、仲間家では「【感謝】今までお世話になりました。」という動画が投稿されており、「かわうちきっぺい」が「もしかしたら過去の動画も消えるかもしれないので思い出は保存することをお勧めします」と話していたが、これが現実になった形だ。かわぐちは仲間家の全動画が消えたことを受け、Twitterで「全部消えたかあ」と投稿している。動画削除の具体的な日程はメンバー間にも伝えられていなかったのかもしれない。

 マホトがYouTube活動を始めた際につくったYouTubeチャンネルである「MAHOTO」のほうは思い出が詰まっていて消せなかったのか、今でも残っている。以前、マホトが暴行事件を起こし、YouTubeチャンネルを新たに開設した際にも「このチャンネルはたくさんの思い出が詰まったアルバムなので消す事は考えてないです!」とコメントしていた。

 しかし、コメント欄は荒らされており、マホトが女性の顔面を踏みつけた暴行事件を揶揄するコメントで埋め尽くされている。

 マホトの猥褻動画要求を告発したYouTube界のゴシッパー・コレコレは、今後マホトが捕まるかどうかについて、「示談」でまとまりかけており、捕まることはないらしいと話していた。コレコレは、その示談の条件の中に動画を消すことが含まれていたのでは、と推測している。

 また、マホトは妻となる今泉とYouTube活動をするという話もあがっているようで、それに向けての準備かもしれないと言われているようだ。

 マホトのSNSは1月21日の結婚報告から更新されておらず、本人からの説明は依然ない。妻の今泉も同様だ。「文春オンライン」によれば今泉は大きなショックを受け、体調を崩し、「これからどうしよう……」と不安を漏らしていたようだが、現在はどうだろうか。

 マホトが今泉と再び、YouTube活動を始めるのかは不明だが、中高生の女子の敵になってしまったうえに、妻子持ちとなった今、新チャンネルを立ち上げたとしても前途多難だろう。

(千葉佳代)

「ワタナベマホト、今泉佑唯とYouTuber活動開始か!? 旧メインチャンネルの全動画を非公開に」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。