「アサヒ 十六茶麦茶」がリニューアル、「人にやさしく、地球にやさしい」麦茶に

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
「アサヒ 十六茶麦茶」がリニューアル、「人にやさしく、地球にやさしい」麦茶にの画像1

GettyImagesより

 ペットボトル飲料「アサヒ 十六茶麦茶」が、3月9日からリニューアル。発酵素材を新たにブレンドした健康16素材、容器は環境配慮素材を使用。“人にやさしく、地球にやさしい麦茶”をコンセプトに、中味・容器・パッケージデザインともに刷新しました。

 原料に大麦を乳酸菌で発酵させた素材を新たに加え、ミネラル(※)を含み、焙煎度合いとブレンド比率の改良を行うことで、ブレンド麦茶ならではの香ばしくすっきり飲みやすい味わいを強化。「カフェインゼロ」「アレルギー特定原材料等28品目不使用」「乳児用規格適用食品」なので、小さな子どもから大人まで安心して飲むことができます。

(※「アサヒ 十六茶麦茶」のミネラルとは、ナトリウムのことです)

「アサヒ 十六茶麦茶」がリニューアル、「人にやさしく、地球にやさしい」麦茶にの画像2

アサヒ十六茶麦茶

 容器は新たに、環境配慮素材(PET再生樹脂、バイオ素材樹脂)を使用した環境にやさしい“ネイチャーボトル”を採用。ラベルはバイオマスインキを使用し、環境配慮素材を使用していることがわかるよう、裏面には「アサヒ飲料環境ロゴ」が印字されています。

▼商品概要
商品名:「アサヒ 十六茶麦茶」
中味:清涼飲料水(十六茶)
発売日:3月9日(火)
販売地域:全国
希望小売価格(税抜):PET2L 350円/PET660ml 140円/ラベルレスボトルPET660ml 140円/PET600ml 130円

「「アサヒ 十六茶麦茶」がリニューアル、「人にやさしく、地球にやさしい」麦茶に」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。