てんちむがバストケアメーカーへの不信感をあらわに「実際にどれくらい返金されたか私は確認できていない」

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 2021年3月2日、人気YouTuberのてんちむが、モテフィットの返金の進捗について報告した。

 てんちむは自身の努力で「バストをAカップからFカップにした」と公言し、数々のバストケア商品をプロデュースしていたが、昨年、10年来の親友であったかねこあやに「豊胸したことを隠して育乳ビジネスで儲けている」と暴露され「豊胸詐欺だ」と大炎上。批判を受けて、てんちむはバストケア商品・モテフィットの購入者に全額を自腹で返済すると宣言したため、この対応を視聴者は評価していた。てんちむを擁護する声や「誠意がある」という見方が広まり、豊胸騒動で失った信用を取り戻したかに見えた。

 しかし、それから数カ月。YouTuber界のゴシッパー・コレコレの生配信に「返金が全然されない」と嘆く女性が現れたりと、一向に返金されないという声が上がり始めた。これに対し、てんちむはすでに2億2000万円をモテフィットの販売会社に渡し、返金の進捗を聞いているが「どういう基準(順番)で返金しているのか分からない」と言い、エゴサーチで「返金されない」というコメントを見るたびに、もやもやしていると語っていた。

 3月2日の動画では、てんちむがメーカーから言われた返金額は2憶8000万円、そのうち2憶2000万円はすでに支払い済みで、残り6000万円も支払いのめどが立っていると報告した。しかし、それ以外の手数料として8000万円、損害賠償5000万、合計1憶3000万円かかるとメーカーに言われたそうだが、これには納得がいっていないという。

 なによりもまず、お客様への返金を優先してほしいとてんちむは訴えたが、メーカーの意向はそうではないとのことで、現在、弁護士を交えて話し合っている最中なのだそうだ。メーカー側は1憶7000万円を13000件の方に返金したと言っているが、13000件の振り込み履歴などの証拠になるものを一切もらえず、返品された商品も、てんちむが引き取ると言ったが、取り合ってもらえなかった。そのため、実際にどれくらい返品、返金されたのか、てんちむは確認できていない現状だという。

 また、てんちむの会社ではなく、プロデュースとして携わっていた身なので、購入者の個人情報は教えてもらえず、実際の問い合わせ件数も確認できない状態なのだそうだ。手数料についても、メーカーが支払ったという請求書のコピーには黒で塗りつぶされた箇所が多く、なにに支払ったのか分からない状況。このことも弁護士に相談するという。

 てんちむは、「どういう事情があろうと、最後まで対応させていただきます」「返金を待っているお客様につきましては、大変申し訳ありませんが、今しばらくお待ちください」と頭を下げた。

1 2

「てんちむがバストケアメーカーへの不信感をあらわに「実際にどれくらい返金されたか私は確認できていない」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。