てんちむがバストケアメーカーへの不信感をあらわに「実際にどれくらい返金されたか私は確認できていない」

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 モテフィットと同様、てんちむがプロデュースしたバストケアクリーム「モテホイップ」についてもてんちむは言及。モテホイップを紹介する際、「脂肪を大きくする効果があります」などと発言していたのが薬機法違反を指摘する声が上がっていた。モテホイップもモテフィットと同じメーカーが販売しているが、両サイトでいまだてんちむが広告に使われている状況であり、写真の使用をやめてほしいと、弁護士を交えて話し合っているという。こんな状況下にも関わらず、メーカー側はてんちむの写真を取り下げることに難色を示しているのだろうか。モテフィットもモテホイップも、いまだてんちむを広告写真に大々的に載せており、販売も継続している。

 元青汁王子・三崎優太は、メーカー側がてんちむの起用に関係なく、消費者を騙すような誇大広告を打っていると指摘していた。たとえば、「バストが大きくなった」という女性のビフォーアフター写真。この写真は「snap mart」というサイトのバストアップの画像素材であり、モテフィットの広告に使われているビフォーアフター写真は「全部嘘」。つまりモテフィットを数カ月使用したことで胸が大きくなった実例写真ではないわけである。ちなみに、てんちむは広告については一切ノータッチで「知らない」そうだ。

 「メーカー自体が消費者を騙している」のが明らかなうえ、広告サイトの住所は東京都新宿区四谷にも関わらず、電話番号は大阪の市外局番から始まっており、しかも現在は使用されていないという矛盾もある。視聴者からは「業者がヤバすぎて」「ちょっと怪しすぎるじゃん」「未だに画像使ってる点でまともな会社とは思えない」と、モテフィットの会社への不信感を表すコメントが多数書き込まれていた。

1 2

「てんちむがバストケアメーカーへの不信感をあらわに「実際にどれくらい返金されたか私は確認できていない」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。