ワタナベマホトの新展開をコレコレが示唆…突然「引退」したのはなぜか

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 未成年女性に猥褻画像を要求していたことが発覚してYouTuberを引退すると表明したワタナベマホトに対し、人気YouTuberのシバターが「マホト引退おめでとうございます!!!」と祝福した。

 画面に現れるや否や、満面の笑顔でビールを飲むと、「酒がうまい」と言ったシバター。「もともと僕はワタナベマホトの事が嫌いだったのでね。ざまーみろ、という気持ちが1つ。ただね、言わせてほしい」と続けると、「ツイッターで謝罪して引退とか、ヌルいことやってんじゃねえぞ。オレらはお前の謝罪動画が見たいんだぞ! お前もYouTuberだろ、わかってんだろ。悪いことした時は動画で謝罪するんだよ! 丸坊主にしてもいいぞ」「YouTubeはな、謝罪も引退も、全部、エンターテイメントなんだよ!」とYouTuberとしてあるべき姿を熱弁した。

 そして、これから仕事はどうするのか、1月に結婚を発表した元欅坂46の今泉佑唯とはどうなるのかをエンタメとして赤裸々に動画にしてほしいと語った。

「表に出る人間というのは、(アンジャッシュ)渡部(建)もそうだ、豊洲で働いたらマスコミが駆け付けた。表に出る人間は、一度表に出たら一生、表に出つづけるんだよ。自分が没落してもだ」
「だからお前は自分の意思で引退なんてできない、いや、許さない」
「いいか、謝罪を動画でしろ」
「ツイッターの謝罪じゃちょっと物足りないんだよ!」
「インスタライブでもなんでもいい。お前のまだ謝罪を俺は動画か生放送で見たいぞー!」

 マホトが没落して嬉しいと語るシバターだが、その一方で、マホトの悪事を暴いたYouTube界のゴシッパー・コレコレに対しては、徹底的に批判している。曰く、コレコレの配信活動は正義のためにやっているのではなく金のためにやっている以上「正義のヒーロー扱い」すべきではなく、コレコレを介して炎上させるプロセスは必要ないということだ。

 「こいつ結局金のためにやってるわけで。金のために人燃やしてるわけでさ。こいつがヒーローみたいな扱いになってるのは、『きっしょ』って思うのと、だから俺はコレコレと、コレコレをとりまくリスナーみたいなのがすごい嫌いなんだ。めちゃめちゃ嫌い。今回のも相変らずきめえなと思った」と一息にまくしたて、コレコレとそのリスナーであるコレリスを叩きまくっていた。

 コレコレについては、東海オンエアのてつやも「金を稼ぐハイエナ」呼ばわりし、YouTuberの間では目の敵のような扱いだが、今回の件に関しては『未成年の少女が親に知られるのが怖くて誰にも相談できなかったのを助けた』ということで、世論はコレコレに味方している。

コレコレがワタナベマホトに関する新情報を暴露

 一方、コレコレは3月3日、YouTubeで生配信を実施。引退を発表したワタナベマホトが今後、逮捕されるのでは、と話していた。コレコレによると、3月2日に被害女性から連絡が来たとのこと。少女は、警察に証拠として携帯電話を提出していたのだが、それが昨日返却されたのだという。マホトの突然の引退宣言も同日に行われたため、同じタイミングで返却されたのではとコレコレは推測していた。

 少女の話では、マホトのスマホには猥褻画像は保存されていなかったという。一度でも画像が保存されると、データを復元することができるのだが、マホトのスマホからはそのようなデータは残っていなかったのだそうだ。

 マホトは、データがサーバー上に2週間しか残らない「カカオトーク」に少女を誘導し、写真を送らせていたが、万一事が発覚しても証拠が残らないように、カカオトークで写真を見た後は保存しなかったのだろう。コレコレは、この少女の件は氷山の一角で、ほかにも被害者がいることを挙げ、「プロ“児ポ”ラー」と皮肉り、「悪質極まりない。完全にやり慣れている」と語った。コレコレ曰く、少女側は示談交渉をしておらず、マホトは逮捕される可能性も高いという。

 この生配信を見ていたのか、同時刻にマホトはツイッターを削除。昨日、謝罪コメントを出したばかりだが、もう雲隠れしてしまったようだ。

「ワタナベマホトの新展開をコレコレが示唆…突然「引退」したのはなぜか」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。