TOKIOは10年前のあの日、DASH村にいた…それぞれの恩返しと旅立ち

文=秘密のアツコちゃん
【この記事のキーワード】

山口達也は休日も子どもを連れて福島へ

4月26日、記者会見での山口達也

山口達也

 この3月末で長瀬くんがジャニーズ事務所を退所して、4月からはリーダーと太一くん&松兄ィは「株式会社 TOKIO」として新たな活動をスタートさせることに。「福島との繋がりは絶対に消えないから大丈夫」とのことだから心配はしていないけれど、でもやっぱりどこか心にポッカリと穴があいたようで寂しい思いは消えず。長瀬くんが福島の新米を美味しそうに頬張るCM「ふくしまプライド  お米篇」は、それこそおかわりしたくなるほど何度も見ちゃうし、TOKIOはみんな「福島に恩返しがしたいんだ」といつも言っているの。10年目の今年は全然終点なんかじゃなく、“通過点”だろうしね。

 達兄ィだって、かつてはオフの日に子供たちを連れて「全くのプライベートで息子たちに農作業をさせたくてDASH村に通っていた」時期があったぐらい。震災後、計画的避難区域になった浪江町にいち早く足を踏み入れたのも達兄ィだったの。原発の事故ということもあって「結婚してもう子供がいる俺が行く。万が一を考えて。福島の農家の力になりたいんだ」と涙ながらに言っていた彼だから、今年の3月11日もきっといろんな思いを抱えながら過ごしたと思うの。達兄ィ、どうしていましたか?

 復興が進んできたとはいえまだまだ10年。決して風化させてはいけないし、私たちにできることはまだ沢山あるはずです。もちろんTOKIOにとっても。現時点では長瀬くんが退社しても『ザ!鉄腕!DASH!!』は形を変えて続行予定だし、DASHスタッフも「新たな展開を考えています」と力強いコメントをくれているの。

 ちなみに、もうひとつの冠番組である『TOKIOカケル』(フジテレビ系)は3月31日までオンエア予定で、新番組については「まもなく発表します」とのこと。はぁ、でもやっぱり長瀬くんの退社、まだ実感わかないなぁ。というか、この期に及んでもまだ信じたくない思いでいっぱいよ。長瀬くん主演のドラマ『俺の家の話』(TBS系)も、宮藤官九郎さんはじめ磯山晶Pほか多くのスタッフや共演者の皆さんたちからの深い深い「長瀬愛」を感じるしね。

 コロナ禍もあいまって今年の3月は複雑な気持ちを胸に過ごしているTOKIOファンの方々が多いんじゃないかしら?  福島とTOKIOの関わりはこの後もずっと続いていくだろうし、私たちも気を引き締め直して向き合っていかなくちゃいけないしね。それも分かっているし、TOKIOとだって決してバイバイじゃないんだけどね。これは思った以上のTOKIOロスが訪れそうでちょっと怖いなと感じる今日この頃。

 後楽園ホールで観覧者の皆様をお呼びして『鉄腕!DASH!!』の収録をしていた日々が懐かしい。まだお酒の匂いがプンプン残っていて、でも朝イチでサウナに入って、何とか現場にやってくる松兄ィの顔も忘れられないわ。あんなにもやんちゃで可愛くてお子ちゃまだった彼らの旅立ち。長い間、ありがとうね! 本当はお祝いしなくちゃいけないのかもしれないけれど。あ〜正直、すんごく悲しい。どうしたって寂しいじゃない。あなたはTOKIOロス、どうやって乗り越えますか?  アツは残念ながら……ビックリするほどしんみりです(涙)。

1 2

「TOKIOは10年前のあの日、DASH村にいた…それぞれの恩返しと旅立ち」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。