魔法のiらんどの新機能「シーン」 お気に入りの文章を画像化・共有、新たな読書体験を提供

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

魔法のiらんどの新機能「シーン」 お気に入りの文章を画像化・共有、新たな読書体験を提供の画像1

 月間ページビュー3億、月間ユニークユーザー数160万を誇る小説投稿サイト「魔法のiらんど」(株式会社KADOKAWA/本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、お気に入りの文章を画像化できる新機能「シーン」をリリースしました。

 小説の中の気に入った文章などを画像化することで、そのとき感じた気持ちを「記録する」「表現する」「共有する」という、「読む」の先にある読書体験を楽しめるといいます。

 新機能「シーン」は、「魔法のiらんど」に投稿された小説の中で、お気に入りのフレーズや文章を画像化・共有できる機能。フォントや背景色を自由に変えて文章のイメージに合った装飾を施した上で、生成された画像をSNSでシェアすることもできます。

 一方、小説の作者の側からは、画像化された箇所から、作品のどの文章が読者の心を捉えたか、読者がそのシーンでどんな感情を抱いたかを把握することができ、執筆のモチベーションはさらに上がりそう。

魔法のiらんどの新機能「シーン」 お気に入りの文章を画像化・共有、新たな読書体験を提供の画像2

 シーン機能では、出版や印刷など多くのプロデザイナーから愛される株式会社モリサワのフォントを採用。「今」の時代にマッチする美しい書体による、洗練された表現が可能になります。

新機能「シーン」の概要

魔法のiらんどの新機能「シーン」 お気に入りの文章を画像化・共有、新たな読書体験を提供の画像3

 気に入ったフレーズや文章が書かれたページでスタンプを押すと、文章の範囲選択が可能になります。範囲選択後に作成ボタンを押すと、シーンが作成されます。

魔法のiらんどの新機能「シーン」 お気に入りの文章を画像化・共有、新たな読書体験を提供の画像4

 フォント・文字色・背景色を自由に変えることができます。文章のイメージに合う装飾でシーンの表現を楽しめます。フォントは、プロデザイナーから愛されるモリサワフォントを採用。美しいフォントで、洗練されたシーンを作れます。

魔法のiらんどの新機能「シーン」 お気に入りの文章を画像化・共有、新たな読書体験を提供の画像5

  生成された画像は、シェアボタンでSNS共有も可能です。感想と共にツイッターでシェアしてほかのユーザーとつながったり、誰かがシェアしたシーン画像から次に読む作品を探したりできます。シーンから生まれる、ユーザーや作品との新たな出会いもお楽しみください。

 1999年に無料ホームページ作成サイトとしてサービスを開始した「魔法のiらんど」からは、数々の人気作品が生まれ、「Web小説」を代表するブランドとして人気を博してきました。2020年4月には「あなたの妄想かなえます!女の子のための小説サイト」をキャッチコピーとして、小説投稿に特化したサイトへとリニューアル。新機能開発に加え、コンテスト企画なども多数開催していくという今後の同サイトからも、目が離せそうにありません。

「魔法のiらんどの新機能「シーン」 お気に入りの文章を画像化・共有、新たな読書体験を提供」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。