楽天ファーム、西友の全国190店舗以上で「100%国産オーガニック冷凍野菜」の販売スタート 

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

楽天ファーム、西友の全国190店舗以上で「100%国産オーガニック冷凍野菜」の販売スタート の画像1

 楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)と楽天グループの楽天農業株式会社(本社:愛媛県大洲市、代表取締役:遠藤 忍)は、両社で提供する農業サービス「楽天ファーム」の「100%国産オーガニック冷凍野菜」を、「西友」「LIVIN」「サニー」の全国190以上の店舗で販売開始します。

 今回発売されるのは、時短料理に便利な「ブロッコリー」「カリフラワー」「ほうれんそう」「小松菜」の4種類。「100%国産オーガニック冷凍野菜」は、栽培から加工までの全工程において有機JAS認証を取得して生産する、安心・安全で高品質な100%国産オーガニック野菜(※)を使用しています。

 「楽天ファーム」は、「楽天市場」内の「楽天ファーム オーガニック&ナチュラルマーケット」や、定期宅配サービス「100%オーガニック定期便」を中心に、「100%国産オーガニック冷凍野菜」を販売。季節や天候次第で価格が変動する生鮮野菜と異なり、安定した価格で購入できる商品として好評を得ています。

 “地域のみなさまに、良いものを安く”の実現を目指す「西友」で商品を販売することで、日本の食卓での、オーガニック野菜のさらなる普及を目指すといいます。

(※)日本農林規格等に関する法律(JAS法)に基づく有機食品のJAS規格に適合した生産が行われていることを登録認定機関が検査し、その結果、認定された事業者によって生産された野菜。種まき・植え付け前2年以上及び栽培中に、原則として農薬・化学肥料不使用(有機JASのガイドラインで認められた肥料・土壌改良資材・農薬を除く)、遺伝子組み換え技術不使用で生産されています。

「楽天ファーム、西友の全国190店舗以上で「100%国産オーガニック冷凍野菜」の販売スタート 」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。