山本耕史は香取慎吾の携帯番号を盗んだことがある!? 犯罪ギリギリなふたりの関係性

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 香取慎吾が5年ぶりに民放テレビドラマに出演した『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』は大きな話題を呼んだ。

 このドラマで共演した香取慎吾と山本耕史は、NHK大河ドラマ『新選組!』(2004年)で出会ってから、もう20年近く親交があるという。そんなふたりは香取のYouTubeチャンネルにて、ふたりだけの打ち上げを開催していた。

 会が始まると、山本が髪を切ったことに気付いた香取がいきなり「珍しく良いです」と冗談をかまし、山本もすぐさま「やかましいわ」とツッコミを入れる。ふたりの仲の良さがうかがえる。そんな香取もすぐに髪色をコロコロ変えるらしく、山本に言わせると、髪色を変えまくるのでどんな髪型にしても驚かなくなったそうだ。

 その後、香取が最近はタートルネックにハマっているという話から服の話へうつっていく。「山本さんのシャツはどこのですか?」と香取が聞くと、山本は得意げに「これ知らないの?」「絵書いてあるんだよ」と見せる。さぞかし高いブランドのものかと思いきや、「どこのですか?」と香取が聞くと、山本は「拾ったんだよ」と驚きの回答。しかし、本当は香取からのプレゼントだったらしい。山本が答えた瞬間、香取は「俺があげたんだよ!」と激しいツッコミを入れた。

 山本は香取の身に着けているものに対し「くれくれ!」とよく言うそうで、香取もそう言われるとあげてしまうらしい。履いている靴も香取からもらったお気に入りの品で、ボロボロになるまで履いているという。山本は「俺、気に入ると履きつぶすんだよね。だからまたくれ」とずうずうしいお願いをするが、ファッション好きの香取にとってこのお願いに悪い気はしないようだ。山本の発言から一拍置いて「あげちゃいますね」と言うと、山本は笑っていた。

 『アノニマス』の撮影が終わると、すぐに山本は香取に「会いてえなあ~」と一言送ったらしい。香取は嬉しかったそうだが、あえてスルー。それに対し「どう思ってんすか?」と香取が尋ねると、「全然。むしろなんか、『あー、ハイハイ』みたいな。『わかった、わかった』みたいな。あそこはスルー、さすがだなって感じですね」と山本は答えた。ツーカーの仲だからこそ、あえての返信ナシも、面白いと思えるらしい。

 ふたりの仲良しぶりが分かるエピソードは他にもあった。ドラマ中、山本は自分の家までの道を車から撮影した動画を無言で香取に送りつけたこともあったという。「あれなんですか? 『いつでも俺んちに来ていいぞ』みたいな?」「せめてなんか喋って」と香取が言うと、「いいでしょ」と山本。「あれを見ながら行けば(山本の家まで)行けるってことですよね?」と言う香取に「そうだね。いつでも来ていいよ」と山本は答えていた。

 山本は香取のことが大好きで、別のドラマで体を鍛える必要が出たときには、刻々と変化する体の様子を写真に撮り、香取に送りつけてきたそうだ。香取はその出来事に対し、「僕の携帯番号盗んだのから始まって、体の写真とかもギリギリ犯罪ですよ」「もし僕が本当に嫌だってたらなんかの罪状つきますよ!」と笑わせた。終始ご機嫌な香取と山本。ふたりの会話から仲の良さが伝わってくる。

 実は、『アノニマス』の羽鳥賢三役を山本が演じるきっかけとなったのは、香取の一言だったという。香取がドラマをやるにあたり、「出てくれないか?」と山本に提案した。すると、「オファー来てないから!」と山本は返した。ふたりでスケジュールの話をしていると、すぐに正式な出演オファーが来たそうだ。「ぜひ一緒にやりたいと思っていたけど、まさか本当になるとは思わなかったから嬉しいです」と取材に対し、山本は答えていた。

 まだ『アノニマス』をチェックしていない人はぜひ見てほしい。香取と山本のプライべ―トを知った今なら、さらに面白く見られそうだ。

「山本耕史は香取慎吾の携帯番号を盗んだことがある!? 犯罪ギリギリなふたりの関係性」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。