小林麻耶、“洗脳疑惑”の夫と別居していた! 突然の番組降板の裏側を語るか?

文=田口るい
【この記事のキーワード】
小林麻耶、洗脳疑惑の夫と別居していた! 突然の番組降板の裏側を語るか?の画像1

小林麻耶Instagramより

 フリーアナウンサー・小林麻耶と夫の國光吟氏の夫婦関係が変化していると、18日発売の「女性セブン」(小学館)が伝えている。

 記事によると、現在小林と國光氏が別居状態であるという。以前から小林の母親をはじめ、周囲の人々は國光氏の言動に疑問を抱いており、彼女にそれとなく伝えたこともあったが、伝わることはなかったそうだ。

 しかし、3月上旬までに小林は実家へ、國光氏は新たにマンションを借りる形で別居に至ったという。同誌は小林に別居について直撃したところ、離婚は否定したが、別居していることは認めている。ただ、<いまも一緒に寝たりしていますから>とも明かしており、別々に暮らしながらも一緒に過ごすことはあるようだ。

 小林は昨年11月、レギュラー出演していた朝の情報番組『グッとラック!』(TBS系)を突然降板したり、所属事務所・生島企画室から契約を解除されたりと、トラブルが続出。その背景には、夫の國光氏の存在があるといわれていた。國光氏は小林の仕事現場にも同行し、仕事内容に口出ししていたとの情報もある。

 その後、小林は國光氏と運営するYouTubeチャンネル「コバヤシテレビ局」で毎日、生配信を開始。動画での小林は國光氏を妄信しているような様子で、ネットでは「洗脳されてる」「夫から離れて」と心配の声が殺到していた。

 しかし、同チャンネルは1月18日で配信終了。小林のインスタグラムも1月22日以降、更新されていない。一時は國光氏にかなり依存していたとみられる小林だが、以前に比べると落ち着きを取り戻したのかもしれない。

ToshIは洗脳騒動をネタに

 小林麻耶が洗脳状態なのかはわからないが、芸能人の洗脳疑惑は度々話題になる。有名なのが、X JAPAN・ToshI(龍玄とし)の洗脳騒動だ。ToshIは元妻の紹介で自己啓発セミナーに入会し、以来12年間洗脳されていた。毎月の給料はもちろん、印税収入までセミナーにつぎ込み、総額15億円もの大金を奪われたそうだ。件のセミナーでは<化け物アゴ男>と罵倒されたり、暴力を振るわれたりしたこともあったという。

 ToshIは2018年6月13日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)に出演した際、洗脳から覚めた時のことを以下のように振り返っている。

<おかしいなとか、変だなとかいうようなことがたくさん起こってくるんです>
<本当に何も残ってなかったです。お財布もないですし、小銭一つもないですし、着の身着のまま逃げ出したので、それこそ本当に何もなかった>

 ちなみに、ToshIと同じくX JAPANのYOSHIKIは、2017年12月4日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)出演時に、ToshIを<最近ギャグで『洗脳星』って呼んでる。『洗脳星』に行って帰ってきた>といじりまくった。

 さらに、当時パワースポット巡りにハマっていたYOSHIKIは、その件についてToshIに相談したとのエピソードも披露。YOSHIKI曰く、<一応、彼(ToshI)は洗脳の専門家。『(最近、よくパワースポット巡りをしているけど)俺、大丈夫かな?』って聞いたら『まだ大丈夫じゃない?』>と、もはや洗脳騒動は“ネタ”のようだ。ネタにできるようになったということは、ToshIの洗脳は完全に覚めたのだろう。

 また、かつて激太りや奇行で騒がれていた元タレント・小阪有花は、2019年5月2日深夜放送の『じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)で、年上の女性タレントAに洗脳されていたことを告白。

 当時、小阪はAに外部との接触を禁止されており、イベント出演などのギャラもAに使われていたとのこと。また、激太りもAの指示によるものだったが、太りすぎたために健康を害してしまったという。そこで彼女が、これ以上太れないとAに伝えたところ、暴力を振るわれたとも説明していた。洗脳から覚めた小阪は、保育のコンサルタント事業を経て、昨年から制作会社を経営している。

 芸能人は、その人が持つ影響力や宣伝力目当てに、怪しげな話を持ちかけられるケースが少なくないだろう。しかし、運悪く妙な相手につかまってしまい、洗脳疑惑が持ち上がれば、本人のイメージダウンにつながることはもちろん、タレント生命が脅かされることもあるようだ。

「小林麻耶、“洗脳疑惑”の夫と別居していた! 突然の番組降板の裏側を語るか?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。